2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

Stripe Noodles:2014年8月限定麺 肉つけ麺MATURI

 【11//2014】

いい加減にデフォルトメニュー食べないとアカンけど限定に釣られてしまうんよー
券売機に表題メニューのボタンがなくてどれを押せば良いか迷い券売機と睨めっこ…
店員さんに聞くと値段が一緒の特製中華そばの食券を買ってくれとの事でした。
880円の食券を購入して渡すと麺量は並盛・大盛・特盛のどれにするかとの事
食券購入後なのでどれでも値段は変わらないんだなという事で特盛を注文。
麺量は普通が180g、大盛りが270g、特盛が360gらしいので1玉90gみたいやね。
食券提示から7分程で注文の品が登場、かなりサービス精神満点な盛りやねぇ。

20141211-2_201412102345353d1.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁の味の確認から…
ベースであろう魚介系出汁と魚粉効果で節系の風味がやってきて醤油のカエシが後から追い掛けてきますね。
背脂がゴロゴロと入っており醤油タレ自体も甘めな様で見た目の色よりは塩気はきつくなく
唐辛子のピリっとした辛みも舌に軽く乗ってきて鋭く締めるシャバ系つけ汁。
麺は平打ちの太麺でしっかりとしたコシがあり、つけ汁に絡めても負けずにしっかりと存在感をアピール。


具材は麺の上に野菜(もやしとキャベツ)その上に大量のバラ肉と卵黄と飾りの糸唐辛子に青ネギと山盛り。
野菜は大きめのカットでキャベツ率5割と素晴らしい比率、どちらも食感を残したボイル具合で良いですね。
バラ肉はニンニク醤油で軽く炒めており単体で飯が食えるくらいに美味いですね。
つけ汁がショッパーになりそうなのが気掛かりでしたが大量の野菜があるので一緒に食べれば全く問題なし。
卵黄はある程度麺や具材を消費してから潰して絡めていただきましたので終盤は円やかさが増しました。
糸唐辛子に特筆はなし、ネギは特有の辛味が薬味としては充分な効果を発揮。
途中からは別皿で提供されていた辛味噌もあったので、チェンジ・オブ・ペースはばっちりで飽きずに食べれました。
辛味噌はなかなか辛みが強かったので溶かす時の分量は上手く調整するように。


360gの麺量と大量の肉・野菜で総量は600g以上あったのではと思いますが7分程で完食
スープ割りを注文すると魚介系出汁の割りが登場、辛味噌の辛みが残ったあっさりとしたスープ割でした。
総評としては肉祭りの名に恥ないボリューミーな一品、二郎を食った後並に胃がいっぱいになりました。
正直これだけの一品を880円で提供では利益薄そうで心配ですが、客としては最高に楽しめる一品でした。
量も値段も非常に満足出来る一品でございました.

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 つけ麺 醤油 Stripe Noodles 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する