2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

和風らーめん はるや:マイスター限定 玄徳つけ麺

 【22//2015】

訪問日:11/19
訪問時刻:19時20分頃
店内状況:先客2名
値段:500円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:節
タレ:醤油
提供時間:約5~6分

20151222.jpg

スープの基本は前食の玄徳らぁめんと同じだが、つけ麺なので少し濃い目なのと酸味が加わったシャバ系醤油

20151222-3.jpg

節出汁の旨味と醤油自体のほんのり甘味のある旨味と風味を感じた後に、軽い酸味とネギ油の香りが追従する展開。
甘辛酸は酸味>甘味で辛味は無し、甘味は醤油由来っぽく非常に軽い甘味なので甘ったるさは皆無。
酸味の方もかなり抑えていて甘味より少し勝る程度、調味料類が強くないので出汁を感じられるのが良い。
辛胡瓜の辛味が徐々に混ざりはするが、辛さは弱いので少し舌に感じるかな程度の優しい辛味。

20151222-4.jpg

麺は先ほどと同じ中細ストレート麺、適度なコシの強さとモチ感を感じられる麺ですね。
つけ汁との絡みは良好、つけ汁の旨味と塩気と麺の小麦感のバランスが良好で良い持ち上がり。

20151222-2.jpg

具材は味玉、海苔、胡瓜、ホウレン草、チャーシュー、つけ汁に浮いたネギの構成でラーメンよりも豪華かな。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、非常に良い塩梅で醤油の風味と黄身の甘味のバランスが良い。
海苔は長方形カットの物が1枚でパリパリ感強め、しっかりと繊維を感じるタイプで非常に好み。
スープを吸っても繊維の強さを感じられ海苔の香りも強く、存在は地味ながらも素晴らしいアイテム。
胡瓜は前食と同じ辛胡瓜で優しい辛さと心地良い食感が特徴、青い色味要員としても機能していますね。
つけ汁に酸味があるおかげか青味の感知が少し抑えられて、ラーメンよりもスープ自体との相性は良い印象。
ホウレン草は茎と葉が半々程度の物で、茎のシャッキリとした食感と葉の柔らかさの違いが面白い。
胡瓜と同じく色の面での役割も果たしている、青っぽさに関しても胡瓜よりは食べ慣れもあるだろうが気にならない。
チャーシューは軽く炙りを入れたバラロールが1枚で非常に美味、詳細に関しては前食と同じなので割愛。
つけ汁のネギは食感と適度に辛味が効いていて良い仕事ぶり、投入量も充分ですね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二食目ですがアッサリ系が連続だったので特に重さはなく5分程度で完食。
総評としては前食のラーメンと同じく基本はスタンダードな醤油つけ麺で胡瓜が特徴的な一杯。
つけ汁の軽い酸味の恩恵か先ほどのラーメンよりは青っぽさが抑えられていて、個人的には好みですね。
具材もラーメンより豊富なので、同じ値段と考えるとつけ麺の方がお得感があるかな。
他にもまぜそばと味噌ラーメンがあるとの事なので、再度の訪問は確定ですね。
久しぶりの店内連食でしたが楽しむ事が出来ましたね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 つけ麺 醤油 はるや 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。