2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

和風らーめん はるや:マイスター限定 玄徳味噌らぁめん

 【26//2015】

訪問日:11/28
訪問時刻:18時10分頃
店内状況:先客3名
値段:500円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:味噌
提供時間:約4~5分

20151227.jpg

豚骨のややこってりとしてコクのある旨味と風味の強い味噌が合わさったライトドロンジョ系。
味噌は風味が強めで存在感はあるが、豚骨の濃厚な出汁感の恩恵があるので味噌過多にならずバランスは取れている。
塩分濃度はやや高めではあるが許容範囲内、味噌特有の喉に来るような強い塩気はなく非常に円やか。

20151226-2.jpg

麺ははるやの中細ストレート麺、適度なコシとモチ感の混在するいつも通りの麺ですね。
スープとの絡みはなかなか良好、やや味噌の方が優勢な印象はあるがバランス的には問題なし。


具材は胡瓜、もやし、チャーシュー、ネギの構成、種類自体は多くはないがビジュアル不足感は皆無。
胡瓜は玄徳シリーズ恒例の豆板醤と合わせたピリ辛系、シャキシャキの食感が心地良いですね。
味噌の強い風味のおかげで胡瓜の青っぽさがかなり薄いので、今までの中で一番良い具合にマッチしている。
胡瓜に絡んでいる豆板醤が少しずつスープに混ざる事で徐々に辛味噌っぽくなる変化を生むのも面白い。
もやしはボイルタイプでシャキシャキ感良好、スープが味噌な事もあって相性は抜群。
チャーシューは炙りを入れたバラロールが1枚、炙りの恩恵で脂身がトロトロで非常に柔らかい。
身の方は繊維が少し締まった感じではあるが簡単に歯で切れる柔らかさ、味付けも薄めで良い塩梅で◎
ネギは白で投入量は普通かな、ネギ特有の食感に軽い辛味も感じられて舌を〆て薬味として機能しています。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二食目ではありますが特に苦はなく7分程度で完食。
総評としては出汁も味噌もしっかりとした力強さを感じる味噌に玄徳の特徴である胡瓜を加えた一杯。
胡瓜の青臭さの抑えが味噌の効果でかなり効いていて、個人的には玄徳シリーズでは一番好きな出来栄えでしたね。
胡瓜が意外とラーメンに合わせても大丈夫な具材だという発見が今回のシリーズで一番為になった事ですね。
店主が以前食べたラーメン店からインスパイアされて作った一杯だそうで、経緯と内容含めて面白い一杯でした。
今後もこういう面白い一杯を期待しております。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 味噌 はるや 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。