2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

らーめん まるよし:秋季限定 海老蟹和え麺

 【04//2016】

訪問日:12/12
訪問時刻:19時頃
店内状況:先客5名
値段:720円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:海老
タレ:塩
提供時間:約6~7分

20160104.jpg

麺をしっかりと混ぜてから一啜りすると海老の強い香りと味わいがやってくる。
しっかりと殻から抽出したと思われる重厚感のある海老感で甲殻類好きには堪らない。
旨味や香りの印象的に割合はがやや優勢な印象で6:4ぐらい、タレは醤油の風味は出ていなかったので塩ダレかな。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられませんね。

20160104-2.jpg

麺は加水率高めの中細ストレート麺、適度なコシとモッチリとした食感が特徴の麺で好きなタイプ。
タレとの絡みは良好、海老の強い風味に負けずに感じられる小麦の香りとのバランスが良好。


具材は卵黄、青梗菜、メンマ、カニカマ、剥き身の海老、ネギ、糸唐辛子、フライドガーリックの構成。
卵黄は潰してタレが麺と絡むのを補助する役割が大きいですね、味わいを円やかにするのにも貢献しているかな。
青梗菜は綺麗に麺の周りに4枚程配置、貴重な青味要員であり独特の青っぽさも海老を邪魔しない程度で相性も良い。
メンマは細長タイプでコリコリ感は比較的良好、比較的プレーンな味付けでメンマの風味を感じられる。
カニカマは身の甘みがタレの塩気との対比が効いている、単純な蟹感強化としても機能し相性は言うまでもなく。
剥き身の海老は画像では見えないが5尾くらい入ってたかな、プリッとした身の弾力が感じられて食感良好。
海老感強化としてカニカマと共に貢献、タレや油だけで出すよりも甲殻類の風味を+αで感じられるので機能性は抜群。
ネギは白髪、色合いと盛り付けでビジュアル面強化に貢献、シャキシャキの食感とネギの香りも爽やかで◎
糸唐辛子は飾りの意味合いが強い、単体では特に辛くはなくそこまで味に変化を与える感じではないかな。
散りばめられているカリカリがフライドガーリック、独特のサクっとした食感が心地良いですね。
ニンニクの香りや少し舌に刺激が来る感じも単調さを回避する為には機能していて○


麺量はおよそ180g程度ですかね、非常に好みな一杯でスルスルと箸は進んで7分程度で完食。
総評としてはメニュー名に恥じない海老蟹感の効いた汁なし、甲殻類の汁なしは機会が少ないので良い経験でした。
これだけ濃厚な海老蟹感を出しながら、具材の豊富さも考えると720円というCPの高さも特筆に価する。
個人的には蟹よりも海老の方が好みではあるので、海老感増しだと更にもう少し点数伸びたかもw
それでも好みの差程度の物で満足度の高い一杯で素晴らしい限定でした。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 汁なし 海老 まるよし 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。