2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

つけめん SAKURA:期間限定 J醤油

 【09//2016】

訪問日:12/19
訪問時刻:18時頃
店内状況:先客なし
値段:750円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:鶏、節
タレ:醤油
提供時間:約5~6分

20160109.jpg

麺や偶 もとなり 久茂地店からの連食となります。
鶏ガラと節出汁をベースにした比較的スタンダードな清湯シャバ系醤油
鶏よりも節出汁が前面に出た出汁感で割合的には8:2ぐらいで節優勢な印象。
油は少し厚みのある張り具合を見るとラードっぽい印象だが、そこまで豚感は感じられなかったかなぁ。
醤油は塩気も香りも丸く過主張はしない、陰で支える形で出汁感を引き立たせるのが上手い。
柔らかい塩気が抜けた後に鼻に醤油の香りが、舌に出汁の旨味が余韻として綺麗に残る。
塩分濃度は適度で良い塩梅、塩気の尖りも全く感じられませんね。

20160109-3.jpg

麺は普通ぐらいの中細ストレート麺、しっかりとしたコシと軽くプツンと切れる感じの歯切れの良さが特徴的。
スープとの絡みは非常に良好、醤油の塩気と出汁の旨味と麺の小麦の香りの三点がしっかりと噛み合っている。


具材は海苔、メンマ、ナルト、ホウレン草、鶏と豚のチャーシュー、別皿の千切り生姜の構成。
海苔は長方形の物が1枚でパリパリ感は良好、スープを吸っても崩れず海苔の香りもしっかり感じられ○
メンマは細長いカットの物で少し柔らかめだがコリコリ感は充分、味付けは比較的薄めでメンマの香りがよく出ている。
ナルトは身の甘味が箸休めとして機能、この系統のメニューだとナルトの存在感が消えなくて良いですね。
ホウレン草は柔らかくややクタ気味、相性自体は悪くないですが個人的にはネギの方が欲しかったかな。
チャーシューは低温調理の鶏ムネチャーシュー2枚と豚肩ロースチャーシューの2種類。
ムネ肉はパサ付きなく非常にしっとりとした仕上がり、軽い塩気が鶏肉自体の旨味を上手く引き出している。
豚チャーシューは非常に柔らかく軽く箸で解れる、肉の旨味がギュッと詰まった感じの物で相変わらず美味い。

20160109-2.jpg

別皿提供の生姜を投入すると爽やかな香りと仄かに酸味が加わり、非常にスッキリとした印象が広がりますね。
酸味は酢に漬けてたからかな、酸味の出かたも強すぎず適度なのが嬉しいですね。


麺量はおよそ180g程度ですかね、時間を空けたので当日三軒目ですが問題なく8分程度で完食。
総評としては出汁感を活かした醤油で古臭さは感じないが、どこかクラシックな雰囲気も持った一杯。
最初の味わいと途中から生姜を入れてからの変化も楽しめて飽きさせないですね。
生姜は効きすぎて全体が支配されてしまう事もありますが、そういう事もなく非常に良い効き方でした。
気になったのはホウレン草よりはネギの方が合いそうだなと個人的に思った所ぐらいでレベルの高い一杯でした。
J醤油の名称の由来はSAKURAの醤油限定の三作目という事で三代目J醤油 Brothersという言葉遊びのようですw
去年の前田中華そばも良かったですしSAKURAの醤油限定と当方の舌は相性良いかも。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 醤油 SAKURA 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する