2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺屋 やまひで 沖縄宜野湾店:濃厚鶏白湯ラーメン

 【10//2016】

訪問日:1/30
訪問時刻:20時45分頃
店内状況:先客6名
値段:700円
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:鶏
タレ:醤油
提供時間:約5~6分

20160210.jpg

独特な臭味と酸味を感じるシャバ系鶏白湯、到着した時点で臭いで駄目だろうなと思った。
鶏出汁自体の旨味やコクは感じるが、臭いと酸味に邪魔されている事もあり広がりが微妙。
タレの醤油の香りもスープからの臭いの影響でほとんど感じられないですね、酸味は何由来なのか不明。
塩気はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20160210-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの中細微縮れ麺、強めの弾力と適度なコシが感じられます。
スープとの絡みは良好、ただスープがアレなので持ち上がり良くてもそんなに嬉しくないという…


具材はメンマ、チャーシュー、ネギの構成、種類と量に加えてビジュアル面でも物足りなさを感じる。
メンマは枕木タイプ、しっかりとした繊維の強さにコリコリ感を感じられて単体では結構好みなタイプ。
味付けは少し甘味を感じるが嫌味はない感じ、メンマの風味もちゃんと出ていて良い感じ。
チャーシューは軽く炙りを入れたバラが1枚、炙りにしては香りが少し物足りないかな。
身は軽く繊維を感じられ噛むと肉の旨味が出てくる、脂は柔らかくプルプル系で味付け薄めで良い塩梅。
ネギは白で投入量は少なめ、シャキシャキ感は感じるがネギの香りや清涼感は弱いですね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には全く苦はなく5分少々で完食。
総評としては臭いと酸味が気になる一杯で個人的には趣向に合わなかった、出汁感も濃厚と冠するには物足りない。
メイン商品でもある台湾まぜそばと比べると、それ以外のメニューとの差を感じてしまいますね。
この内容で700円というのもかなり割高な印象、このビジュアル感だと600円ぐらいにしか思えないかなぁ。
残りのデフォメニューは極醤油ラーメンだけだが、今回の事もあり次の訪問には足が伸び難いかなぁ。
台湾まぜそば以外のクオリティアップが欲しいですね。

採点的には52点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 鶏白湯 やまひで 50点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する