2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺屋 白虎:マイスター限定 今昔醤油物語

 【12//2016】

訪問日:1/31
訪問時刻:13時15分頃
店内状況:先客6名
値段:500円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:豚、節、煮干
タレ:醤油
提供時間:約5~6分

20160212.jpg

めん処 夢ノ弥からの連食訪問となります。
豚と節出汁で構成された清湯スープは醤油の風味がしっかりと乗ってくるシャバ系。
動物系と節出汁はバランス重視の調和型な印象、醤油は香りが濃く厚みのあるタイプ。
昔のラーメンのイメージで作った一杯との事で、少しクラシカルな香りも感じられるが古臭くはない。
塩分濃度はほんの少し高めだが余裕の許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられませんね。

20160212-2.jpg

麺は多加水の中太ストレート麺、モチプリ感とコシも感じられる麺で個人的にはかなり好きなタイプ。
スープとの絡みは普通かな、やや麺の方が優勢な印象もバランス的には悪くないかな。


具材はハーフの味玉、海苔、麩、鶏と豚のチャーシュー、ネギの構成で具沢山、ビジュアル不足感は皆無。
味玉は黄身が固まりかけな感じの半熟具合、薄味ながら醤油の風味が感じられて美味い。
海苔は大きめの正方形型の物が1枚、パリパリ感強めで海苔の香りもしっかりしていて素晴らしい。
ここの海苔は前回もとても印象が良かったんですけど、やはり今回もとても良かったですね。
麩は紅白が1個ずつの計2個、フワフワとした独特な食感が他にはない感じで割と良いですね。
鶏チャーシューは小ぶりのムネ肉、少しパサ付きがあり硬めだが味付けはプレーンで肉自体の味が出ていて悪くない。
豚チャーシューは軽く炙りを入れたバラが1枚、トロっとした脂身と香りの良さが素晴らしい。
身の方も歯に当たると簡単に解れる柔らかさ、味付けも薄めでかなり良い感じのチャーシューですね。
ネギは長ネギで投入量は多め、食感良好でネギ特有の香りもしっかりと鼻から抜けて非常に爽やかで薬味として高機能。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的に特に苦はなく10分程度で完食。
総評としては比較的シンプルに纏まったクラシカルな香りも残した一杯。
醤油のしっかりとした風味の広がりと出汁感のバランスが良く万人受けするタイプ。
その分、食べてる時の変化に乏しい印象もあるが飽きるとまではいかず最後まで堪能出来たかな。
500円という値段を考えれば具材も豊富で非常にお得感のある一杯で満足度は高め。
このエリアはあまり訪問機会がないですがデフォメニューもいただきたいですね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 醤油 白虎 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する