2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺や 堂幻:期間限定 辛玉麺

 【14//2016】

訪問日:2/2
訪問時刻:17時35分頃
店内状況:先客なし
値段:790円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約8分

20160214.jpg

動物系出汁の旨味に唐辛子系の辛味が一緒にやってくる展開のシャバ系。
甘味を奥の方に感じる辛さで、この甘味と玉子の円やかさの恩恵で緩やかな辛味に仕上がっている。
辛味は具材の挽肉の味付けから流れ出ている感じで、コチュジャンや甜麺醤を使っているのかな。
醤油も強く主張するタイプではないですが、ふんわりと鼻腔に香りが広がる感じが良い。
塩分濃度は高めながらも許容範囲内、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20160214-2.jpg

麺は中加水~やや高めぐらいの中細ストレート麺、軽くプツリと切れる感じの歯切れが心地良い麺ですね。
スープとの絡みは良好、スープと麺の小麦感のバランス良好で玉子が絡みの補助として機能していて面白い。


具材は玉子、挽肉、ニラ、ネギ、糸唐辛子の構成、種類は然程多くないがビジュアル不足感は皆無。
玉子はフワフワ感をしっかりと残した熱の通し方でコクと円やかさを加えてくれる、このメニューの鍵となる具材。
挽肉は前途の通りスープに甘辛さを加える調味補助的な役割と動物系の旨味を提供する多機能ぶり。
投入量も比較的多めで最後の方に穴開きスプーンで拾うと結構沢山沈んでいる。
ニラはビジュアル面での青味の提供、それとニラの独特の香りや味わいがスープとの相性が非常に良い。
ネギは白髪で食感や辛味でしっかりと〆る薬味としてと飾りの両面で機能性が高い。
糸唐辛子は飾り目的かな、単体でも辛さは特に強くないので大きく影響する事はないですね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には全く苦はなく少し辛さで時間を取られて10分程度で完食。
総評としては玉子の円やかさで上手く辛味を丸くしながら、中華の雰囲気を感じさせる一杯。
玉子を抜くとかなり台湾ラーメンに近くなると思うが、玉子が入るだけで結構印象が変わりますね。
シャープに辛味を効かせている台湾よりも、個人的にはこっちの方が柔らかくて好み。
ご飯を頼んでスープと底に溜まった挽肉で〆まで楽しめるタイプの一杯ですが、次があるので今回は断念。
前回の煮干に続き今回も楽しませてくれる限定でした。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 醤油 堂幻 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。