2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

琉球チルダイ:期間限定 背脂チャッチャッ昭和豚骨ラーメン

 【25//2016】

訪問日:2/15
訪問時刻:18時20分頃
店内状況:先客1名
値段:800円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160225-2.jpg

20160225.jpg

比較的ライトな仕上がりの微乳化豚骨+背脂の組み合わせのスタンダードな背脂チャッチャ系。
背脂の脂の旨味が強く出た一杯で店主さんも仰ってましたが、濃厚ではなくこってりという分類ですね。
ベースの豚骨の濃度が高いと胃に来そうですが、比較的ライトなので背脂が大量に浮いてても重くなりすぎない。
カエシは効きが少し強めにしてあるようで塩分濃度は濃い目、ただ許容範囲内に収まっていてショッパではない。
塩気の尖りもほんの少し感じるが、刺す様な強さではなくキレがある感じに収まっていて良好。

20160225-3.jpg

麺は加水率高めな感じの中太縮れ麺、適度なコシと弾力のある跳ね返りが特徴的な麺ですね。
スープとの絡みは良好、縮れと脂の恩恵があってしっかりとスープが絡んできてバランスが取れている。


具材は味玉、海苔、メンマ、ナルト、もやし、チャーシュー、ネギの構成、ビジュアルは充分。
味玉は完熟タイプでほんの少しショッパ、個人的には半熟の方が玉子は好みではあるが相性は非常に良い。
メニュー名通りに昭和のラーメンをイメージしている事もあるので、全然アリですね。
海苔は長方形タイプでパリパリ感強めな物が1枚、食感・香り共に良く個人的には好きなタイプの海苔。
メンマは細長シニョコリタイプ、適度な味付けでコリコリ感も堪能出来て良いおメンマ。
ナルトは少し厚みを持たせたカットでムニっとした弾力を感じる、身の甘味がしっかりと出てきて美味し。
もやしはボイルタイプの物が画像では隠れているが入っている、シャキシャキとしていて食感良好。
スープが薄まる可能性が気になりましたが、そこまで影響はなく相性も良く○
チャーシューは結構大きなサイズの物が2枚、部位はロースかな?量的には大満足。
適度に肉の繊維を感じる跳ね返りも歯に当たると解れる柔かさ、味付け薄めで肉自体の旨味が感じられて美味。
ネギは白で投入量は普通ぐらい、食感と爽やかな香りが感じられて薬味として機能している。


残り1/3程度になった所で、卓上にあった唐辛子を投入し味変を敢行。

20160225-4.jpg

基本的には調味料は使わない派なんですけど、このメニュー用に作ったものという事だったので。
柚子皮を混ぜて作った自家製の唐辛子で、鼻から抜ける柑橘系の香りが爽やかで心地良い。
少量でも結構効くので投入量は控え目にして良かった、唐辛子の爽やかさが脂を上手く抑えて終盤には効果的な働き。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的にはまったく苦もなく8分程度で完食。
総評としては背脂を活かしたスタンダードなチャッチャ系、味変も機能してついもう一口とレンゲが進んでしまったw
この系統自体は特に珍しくはないですが、最近はこれ系を出す店が少ないので久しぶりに食べたなという印象。
Wスープ誕生以降は単一の出汁で勝負する店は減少傾向にあると思われるので、その影響が大きいんでしょうね。
店主の地元が吉祥寺で、その周辺エリアとかで昔食べた環七系をイメージして作ったとの事。
数年ぶりぐらいに食べたのでノスタルジック加点が入ってる気がするが仕方ないね。
いつも色んなアイディアで楽しませてくれて今回も大満足でした。

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 豚骨醤油 チルダイ 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する