2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

北海道ラーメン追風丸 大謝名店:秋季限定麺 バカニラオロチョンラーメン

 【15//2014】

沖縄はまだ暖かい日も多いですが全国的にはもはや冬という事で
秋季限定を消費しなければと思ったので消費開始します。
通常メニューのでも消費しようと訪問すると表題の限定を発見
店内のカウンター席に着席し、表題メニューを注文。
注文からおよそ5分程で到着、見た目はバカニラの名称通りの大量のニラ。
オロチョンの方もスープの色を見ると辛そうで期待を裏切らなそうです。

20141215.jpg

それではいつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
動物系の旨味に気と辛味が乗っかっており、最後にニラの香りが抜けて行く展開のミドルドロンジョ系スープ。
ベースの動物系は豚骨主体でこってりとしてはいるのですが、ニラの〆効果でそこまでこってり感は感じませんね。
辛味は見た目の色合い程は強くなく、ピリ辛という表現ぐらいの適度な辛味で意外と食べやすい。
分濃度はやや高めなチューニングも非常に良好で気の尖りも特に感じられませんね。
麺はやや黄色味掛かった中太の弱縮れ麺、縮れ麺らしいコシとプリプリ感が混在した麺。
スープとの絡みはなかなか良好、スープの気やニラの香りに負けずに小麦の風味を感じられます。


具材は画像ではニラとネギを除くと味玉ぐらいしか見えませんが、玉ねぎ、椎茸、挽肉と結構入っています。
味玉は黄身がほぼ固まったぐらいの完熟間近の半熟、味付けは薄めで実に良い梅です。
玉ネギは適度に火を通してあり玉ネギの甘味がスープの辛味を柔らかにしているようです、シャキシャキ感もバッチリ。
椎茸はなかなか肉厚で噛んだ際にしっかりとした弾力が感じられ、噛む事で出汁が出てきて美味いですね。
挽肉はスープを吸い込んで適度な塩気を感じます、パサ付きはスープを吸っている事もあり皆無。
スープとニラとの相性は非常に良く噛む事で肉の旨味を感じ、ニラの香りがその後しっかりと舌を〆てくれますね。
ニラはもはや説明不要の大量で比較的短めなカットの物、シャッキリ感と香りの強さが素晴らしい。
ネギは白ネギでこちらもシャッキリ感しっかりでネギ特有の辛味が立っていて、ニラと一緒に爽やかさを感じさせます。


麺量はおよそ200g程度でしょうか、量的には苦もなく3分もしないぐらいで麺は完食。
器の底に溜まったニラと挽肉は穴開きスプーンを使いましたが、なかなか拾うのに苦戦し結果7分ぐらいで完全に完食。
総評としてはバカニラの名に恥じないニラっぷりで、ピリ辛スープとの相性も良く想像以上の一品でした。
最初はやや変り種っぽいメニューで不安もありましたが、非常に美味しく頂けました。
食べ終わりのニラ臭が凄い事になるので食べる時間を選ぶ必要がありますが、癖になる一品なのは間違い無し。
追風丸さんは季節ごとに限定を出すみたいなので冬季限定も楽しみですね。

採点的には90点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 追風丸 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する