2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

和風らーめん はるや:29の日限定 豚ロースの香り揚げ麺(ネギ油)

 【17//2016】

訪問日:2/29
訪問時刻:11時30分頃
店内状況:先客4名
値段:800円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:魚介、豚
タレ:醤油
提供時間:約15分

20160317.jpg

あっさりとした魚介出汁ベースを土台にネギ油の香りと排骨からの豚感と五香粉の香りが合わさったシャバ系。
ネギ油と揚げ物である排骨の影響もあり表層の油は多いが、土台が魚介出汁なので重さはそこまででもない。
五香粉の分析は難しいですが八角やシナモンとかですかね、強烈ではなくふわりと鼻から抜ける感じで優しい。
醤油の匂いは優しく香るが香りの主役はあくまでもネギ油や五香粉からの物が主体かな。
塩分濃度はほんの少し高めだが許容範囲内で良好、塩気の尖りは全く感じられませんね。

20160317-2.jpg

麺は中加水程度の中細ストレート麺、適度な歯切れやコシを感じる麺で少し硬めの仕上がりかな。
スープとの絡みは良好、香りに厚みがあり存在感のあるスープですが麺の小麦感も負けておらずバランス良好。


具材は味玉、青菜、刻み玉ネギ、排骨の構成、種類は多くないが個々の量が多くビジュアル不足感は皆無ですね。
味玉はマイスターカードサービスで黄身がほぼ固まりかけ程度の半熟具合、甘味と軽く醤油の香りが感じられ美味い。
青菜はホウレン草ではなく小松菜かな、ビジュアル面と味の両方で青味を提供しており効果的に機能している。
今回は特に中華系寄りの作りの一杯だった事もあって、相性も良く青菜の効果は非常に大きかったかな。
刻み玉ネギは瑞々しく少し辛味があるタイプですね、ネギの代わりに舌や鼻腔を〆る効果がありますね。
今回のメインである排骨は注文が入ってから揚げているようで、非常に熱々で噛むと肉汁が染み出してきます。
五香粉の香りを纏っていて脂物だが爽やかな印象、味付けも軽く下味を付けた程度の塩気で肉自体の味が強い。
最初はサクサク感の強かった衣が時間経過でスープを吸ってフワフワになってくる変化も楽しめて良好。
大きさや厚みも画像で充分分かる程度に大きく厚く、肉の日の限定の相応しいボリュームですね。
スープに浮いた焦がしネギの香ばしさやほんのりとした甘さも飽きさせないですね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的にはまったく苦はなく8分程度で完食。
小ライスを注文して排骨と一緒に食べても良かったですが、今回は自重してラーメンのみで完食。
総評としては非常に香りを重視した排骨麺、幾重にも重なる香りの層が食べていて楽しさを感じさせます。
排骨麺は数年ぶりに食べて久しぶりという高揚感があったかな、骨無しタイプで食べやすかったのも良かった。
あまり排骨麺は経験値がないので評価は難しいですが、今まで食べた排骨麺の中では間違いなくトップ。
注文が来てから揚げる影響もあり、提供に時間が掛かるのでお店の方はバタバタで大変そうでしたね。
店主ご夫婦の二人体制で排骨麺はオペレーション的に難しいでしょうね。
毎回楽しませてくれる肉の日限定ですが今回も非常に楽しめましたね。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 醤油 はるや 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。