2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

大家:期間限定 汁なし担々麺

 【18//2016】

訪問日:2/29
訪問時刻:12時45分頃
店内状況:先客6名
値段:780円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:醤油、胡麻
提供時間:約6分

20160318.jpg

和風らーめん はるやからの連食訪問となります。
辣油からの唐辛子の辛さの刺激は弱めだが、花椒と山椒が強力に効いたシビ系汁なし担々麺
芝麻醤の胡麻のコクが多少は和らげてくれるが、それだけでは完全にカバーしきれない痺れの強烈さ。
個人的に唐辛子系の刺激よりも山椒系の痺れる刺激の方が苦手なので、これはちょっと苦しいなぁ。
挽肉由来の豚感の旨味と芝麻醤の胡麻のコクと甘味を少し感じた後に、強烈に山椒が覆い被さってくる展開。
塩分濃度はほんの少し高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じませんね。

20160318-2.jpg

麺は中加水~やや高めぐらいの中細ストレート麺、ムッチリとした詰まった感じの弾力が特徴的な麺ですね。
タレとの絡みは良好、芝麻醤のねっとりとした粘りの恩恵もあり麺にしっかりと纏わり付きますね。


具材はキクラゲ、ホウレン草、ナッツ、挽肉、ネギ、糸唐辛子の構成、ビジュアル不足感はそこまでないかな。
キクラゲは細長くコリコリ感がかなり強いタイプで食感が非常に心地良い、タレとの相性もそこそこ良い感じ。
ホウレン草はかなりクタな物で投入量は比較的多め、独特の青味が意外にもタレとの相性良好。
ネギやキクラゲに隠れてしまっているので、ビジュアル面での青味の提供の貢献度が薄いのは少し勿体無いかな。
ナッツはカリカリの食感が他にはないので存在感があり効いている、担々麺ではよく使われる具材なので相性も当然良し。
挽肉は少し甘めの味付けで花椒の香りが効いている、単体で食べても辛さや痺れは特に強くはない印象。
肉の旨味はしっかりと出ていて投入量も比較的多めなので、質量共に充分な内容ですね。
ネギは細かめに切った白と白髪のダブル、ネギの辛味や食感が感じられ飾り以外にも薬味として充分機能している。


麺量はおよそ230g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦はなかったですかね。
ただ、痺れが苦手な当方は水を飲みながらなので時間が掛かってしまい、最終的には15分程で完食。
総評としては痺れを主体とした汁なし担々麺で、通常の担々麺の気分で食べるとイメージとの齟齬が生まれるかも。
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒のラーメンをシビカラ普通で食べた事はありますが、痺れに関しては数段上ですね。
カラシビ味噌らー麺 鬼金棒の普通を食べた時に痺れが強いと感じて、痺れの弱さを自覚した自分にはなかなか厳しかったw
味自体は割と好きなタイプだったと思うので、痺れがもう少し弱ければ点数も高く付けれた感じ。
ここは麻婆豆腐の評判が良くて本格派なのは知ってましたが、ここまで強烈な物が出てくるとは想定外でしたw
次に訪問する時は通常の汁ありの担々麺を試してみますかね。

採点的には68点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 汁なし 担々麺 大家 60点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。