2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Chinese kitchen 宙華:期間限定 麻婆めん

 【22//2016】

訪問日:3/7
訪問時刻:13時35分頃
店内状況:先客1名
値段:980円(セット料金)+外税
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:鶏、豚
タレ:醤油
提供時間:約8分

20160321.jpg

ベースは鶏ガラかな、それと具材の挽肉からの豚感が合わさったシャバ系。
辣油自体にかなり色々と混ぜ込んでいて、香りや味の広がりが強く個性的ですね。
辛さはそれほど強くなく舌に軽くピリっと来る程度で非常に食べやすい。
豆板醤やネギなんかは使ってるんでしょうけど、それ以外にも色々と入ってるでしょうが素人には難解すぎる。
塩気もタレから乗ってくるのと少し違い、油自体に味が付いているので麺と絡んだ油が引っ張ってる感覚あり。
麻婆は片栗ダマの出来ているトロみのある部分と、スープと同化してしまうシャバな部分が分かれている。
ダマになってる分が上手く混ざっていれば理想的なトロみになっていた気がします。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りも感じられませんね。

20160321-2.jpg

麺は中加水程度の中細ストレート麺、適度なコシと軽くプツンと弾ける様な歯切れが特徴的。
スープとの絡みは比較的良好、油の引っ張りが強いので少しスープが強めだがバランス的には問題なし。


具材は麻婆豆腐とネギのみの超シンプル構成、まぁ麻婆麺というのは本来こういう物ですからね。
豆腐は柔らかい絹ごしで個人的には硬めな木綿の方が好みですが、これはこれで美味いのでOK
挽肉も量は充分入っていて物足りなさはないですね、ネギはかなり量が入っていて香りがしっかりと出ている。
薬味として舌を〆る使い方ではなく、どちらかというと香りを出す為の使い方という感じですね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には特に苦はなく8分程度で完食。
セットで付属したご飯に残ったスープと具を穴開きスプーンで拾ってのセルフ麻婆飯を実行。

20160321-3.jpg

個人的な印象としては小麦よりも米との相性の方が良いタイプの麻婆豆腐と思いました。
セットはご飯、漬物、デザートの構成で漬物は大根の浅漬け、デザートは杏仁豆腐でした。

20160321-4.jpg

総評としてはスタンダードな麻婆麺の作りではあるが、味付けや香辛料の使い方が独特で面白い一杯。
個人的にはもう少しトロみがある方が理想的ではありましたが、レベルの高い麻婆麺でした。
〆の麻婆飯がかなり美味かったので、普通にご飯と麻婆豆腐でも食べてみたくなりました。
週替わりの麺メニューはランチタイム限定なので訪問が個人的に難しいのですが
他にも面白い一杯を出しているので機会があれば今後も狙いたいですね。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 醤油 麻婆 宙華 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。