2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:期間限定 特製肉油そば

 【29//2016】

訪問日:3/18
訪問時刻:11時55分頃
店内状況:先客6名
値段:850円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:鶏、豚、節
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160329.jpg

節の効いたシャバ系醤油タレが底に量多めに溜まっており、それを麺と絡めていただく一杯。
大量の肉と野菜の山を掻き分けて混ぜる必要があるので、意外と混ぜるのが難しいw
麺を一掴みして啜ると節の風味と肉からの豚感と醤油の塩気・風味が一斉やってくる展開。
節が7割、豚が3割といった感じのタレの出汁感の印象、他にも混ざってそうだがメインはこの二つ。
タレは量が多くショッパめではあるが、具材の量を考えるとこれぐらいはないと最終的に足りないだろう。
塩分濃度は前途の通り高めだが許容範囲内で良好、塩気の尖りもあまり感じませんね。

20160329-4.jpg

麺は加水率高めのストレートな平打ち麺、硬めの仕上がりでしっかりとしたコシを感じられる麺ですね。
タレとの絡みは良好、存在感のあるタレではあるが麺の小麦感もしっかりとしておりバランスが取れている。


具材はウズラ、刻み海苔、もやしとキャベツの野菜、肉が豚ウデ肉、豚三枚肉、照り焼きチキンの3種類。
それ以外に別皿提供で納豆&生卵、刻みニンニク、一味唐辛子、ライスと文句の付け様がないボリューム感。
ウズラは最初の画像では見えないが裏側に隠れており5個入っている、相性良くプリっとした食感も良し。

20160329-3.jpg

刻み海苔は投入量多めでパリパリ感はそれなり、汁なし系だと刻みや岩海苔の方が混ぜやすくて良いですよね。
海苔の香りもタレや肉の強い存在感があるが感じられて機能している。
野菜はボイルタイプのもやしとキャベツ、キャベ率3~4割と高くシャキシャキの食感も残っていて素晴らしい。
デフォの節醤油との相性も良いが、別皿のニンニク投入後のJ系風との相性も言うまでもなくで万能。
肉は前途の通り3種類使われており、それぞれ単体で通常メニューのチャーシューよりも多い投入量×3なので凄い事に。
ウデ肉は繊維が強めで少しパサ付きを感じるが、パッサパサではないですので全く問題なし。
そもそもウデ肉はこういう特徴の肉ですしね、しっかりとした噛み応えで肉を食べている感を味わえる。
味付けは適度で良い塩梅、臭味とは違う肉々しい香りも出ていてワイルドさを感じさせてくれる。
三枚肉(バラ)は非常に柔らかくなった煮豚で、脂身が多めだがプルプル具合がトロける感じで素晴らしい。
身の方もホロっと簡単に繊維が解れて柔らかい、味付けはしっかりとしているが濃すぎはしない。
照り焼きチキンは皮の少しパリっとした感じの食感と香ばしさが出ていて美味し。
身も肉汁をちゃんと留めていてパサ付きなし、ほんのり甘味のある味付けは適度で良い塩梅。


麺を半分ほど食べ進めた所で刻みニンニクと一味唐辛子を投下して味変を敢行、あっという間に二郎系の雰囲気に。

20160329-6.jpg

大量のブタと野菜の相性は言うまでもなく、完璧な変化で元々こういう作りだったと言わんばかりの噛み合い。
ニンニクの辛味と一味の辛味が入る事で、大量の肉の脂感を緩和してくれるので胃にも優しい。
麺が残り1/3になった頃に納豆&生卵を投入、納豆の支配力の効いた独特な油そばに変化。

20160329-5.jpg

元々濃い目のタレも納豆玉子が混ざると円やかになり終盤の疲れてきた胃でも食べやすくなる。
納豆が嫌いな人には最悪でしょうけど、納豆好きとしては食べてて面白くてしょうがないw
麺を全て食べ終わった所でライスを投入、肉や野菜の混ざった納豆玉子かけご飯風にしてフィニッシュ!

20160329-7.jpg

20160329-8.jpg



麺量自体はおよそ180g程度ですかね、ただ野菜や肉に別皿の物も合わせると500g以上は確実。
普通に連食出来る自分ですが圧倒的な物量にやや苦戦し、15分程時間を費やして完食。
総評としては非常にシンプルな一言で肉祭り!と言える圧倒的な物量を誇る油そば。
油そば単体でも普通の油そばの特盛レベルだが、別皿のセットも合わせるとそれはもう凄いw
通常ならこれだけの量があると飽きが来ますが、味変アイテムが豊富なので最後まで飽きはなかったですね。
デフォから二郎と納豆という強力な変化を生むアイテムが強引に雰囲気を変えてくれますからね。
850円というCPの高さも特筆物で、並の二郎インスパでは量と質の両面で全く相手にならないですね。
一杯目でここまで満腹になったのは久しぶりでした。

採点的には98点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 汁なし 醤油 Stripe Noodles 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。