2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

哲麺 縁 沖縄浦添店:海老辛味噌まぜそば

 【04//2016】

訪問日:3/24
訪問時刻:19時頃
店内状況:先客4名
値段:850円
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:海老
タレ:味噌
提供時間:約10分

20160404-3.jpg

20160404.jpg

和風らーめん はるやからの連食訪問となります。
桜海老の強い海老の香りと濃く風味強めの辛味噌ダレを絡めていただく一杯。
味噌ダレは粘度高めでドロっとしているので少し混ぜにくく絡めるのに時間が掛かった。
味噌と海老の二つが強く主張して張り合う展開、他の具材はその隙間から顔を覗かせる感じ。
辛さは少し強めで唇と舌にビリビリ感が滞留するが、尖った強さではないので美味しくいただける。
塩分濃度は味噌系らしく高めだが許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられません。

20160404-2.jpg

麺は全粒粉タイプの多加水ストレート太麺、強めのモッチリ感が特徴的な麺ですね。
タレとの絡みは良好、粘度があり麺にしっかりと絡み付いて来ますね。
存在感のあるタレに負けない麺の強さがありバランスは取れている。


具材は生卵、海苔、キクラゲ、桜海老、挽肉、ネギの構成、種類が多くビジュアル不足感は皆無。
生卵は潰してタレの絡みの補助と辛味の緩和に貢献、玉子自体の存在感は味噌に隠れてしまいますね。
海苔は正方形タイプが2枚、パリパリ感良好で個人的には好きなタイプの海苔。
ただ、まぜそばとなると混ぜる時に少し邪魔になるので刻みとかの方が楽かなという印象もある。
キクラゲは細長タイプでコリコリ感強めで良好、投入量も多く最後まで食感を楽しめますね。
桜海老は赤い色合いがビジュアル的に彩りを与えてくれますし、香りがこのメニューにおいて重要な仕事ぶり。
挽肉も量は多めで終盤まで残って楽しめる、味付けは薄めで肉自体の旨味を強く感じるタイプ。
ネギは青と白髪のダブル、香りと青味を与えてくれる青と食感と辛味を与えてくれる白髪と違った役割で貢献。
白髪は割と辛味強めで舌と鼻腔のリセット効果高め、味噌ダレの辛味と違った辛味が心地良い。


麺量はおよそ250g程度ですかね、二軒目で量的には問題なかったが少し飽きが来て10分程度で完食。
総評としては桜海老の海老感と辛味噌ダレの味噌感の効いたメニュー名通りの一杯。
海老ちゃんが予想以上に強かったので、海老好きとしては概ね満足出来るのではないかな。
序盤は美味しくいただけたのだが、単調で終盤に飽きが来てしまったのが気になる所。
卓上アイテムの酢を使ったのですが、味噌ダレの存在感が強いので効果があまり高くなかった。
味噌は味変が効き難いので単調になってしまう事があるのが難しいですね。
他にも新メニューが出来ているので時期を見て再訪したいですね。

採点的には72点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 汁なし 味噌 哲麺 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する