2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

和風らーめん はるや:期間限定 五目らぁめん

 【16//2016】

訪問日:4/7
訪問時刻:18時40分頃
店内状況:先客なし
値段:700円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:魚介、椎茸
タレ:醤油
提供時間:約10分

20160416.jpg

20160416-2.jpg

魚介出汁をベースに具材の五目からの椎茸や野菜の出汁感も加わった餡かけスープ。
餡かけは水っぽすぎず、かといって粘る様な感じの強さではなくトロみを感じるシャバぐらい。
片栗のダマも超小ぶりの物がありましたが、一円玉以下のサイズの物ですし気にする程ではない。
出汁と一緒に醤油の塩気と香り、追従してネギの香りが一緒に鼻を抜けていく展開。
五目を炒める時にネギ油を使用しているからこその香ばしさなんでしょうね。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられませんね。

20160416-3.jpg

麺は中加水程度の中細ストレート麺、少し硬めの茹で具合でしっかりとしたコシを感じられる。
スープとの絡みは良好、餡かけでトロみがあるのでしっかりと絡んできますね。


具材はウズラ、五目餡かけの構成、五目の具材が豊富なのでビジュアル面での物足りなさは皆無。
ウズラは1個が中央に鎮座、これと言った特筆はないが五目餡かけとは非常に相性が良い具材ですね。
五目の内容は白菜、人参、小松菜、筍、キクラゲ、椎茸、豚肉と内容も量もとても豊富。
白菜はシャキシャキとした食感と甘味がしっかりと感じられる良い炒め具合。
人参は花形に飾り切りされた物で、形と色合いの両面で見た目でも楽しませてくれます。
人参は硬さはなく歯がスッと入る柔らかさ、こちらも白菜と同じく野菜の甘味が感じられて美味い。
小松菜は食感良く独特の青っぽさも適度に感じられて良い、見た目でも緑が入って重要な仕事ぶり。
筍は少し大きめにカットされておりゴリゴリ感良好、野菜や茸類よりは少し硬めな食感が良いですね。
キクラゲは傘タイプの物が4個程、弾力のあるプニっと感とコリコリ感が感じられて○
椎茸は少し厚みを持たせたカットでスープをしっかりと吸い込んでいる。
噛むと魚介の出汁と一緒に椎茸自体の出汁も溢れてきて、口の中で合わさって非常に美味い。
豚肉はバラ肉で2cm幅ぐらいの物が6~7枚ぐらい入っており、量的には充分すぎる。
餡かけタイプのラーメンの場合はチャーシューよりも、こういう肉の方が食べやすくて良いですね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、一軒目で量的にはまったく苦もなく8分程度で完食。
麺がなくなった所でご飯を頼んでセルフ中華丼を作ろうかとも思ったが、次があるので自重して終了。
総評としては表題通りの五目麺、味だけでなく見た目の色鮮やかさや香りも楽しめて満足度高し。
前回の惣菜系ラーメンであるレバニラの時は少しショッパ目だったが、今回は塩気も丁度良い塩梅でした。
五目ラーメン自体は好きなんですが、良くも悪くも70~80点台安定っていうのが自分の中での印象。
ただ、今回のはネギ油の香りがしっかりと効いているのが食欲増進の効果もあってとても良かった。
当日の気温が低ければ環境的にも最高で餡かけの良さが更に引き立ったかも、ちょっと暑かったw
中華料理との融合麺はどれもレベル高くて毎度楽しませてくれますね。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 醤油 はるや 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。