2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

琉球チルダイ:期間限定 バラネギ豚骨ラーメン

 【26//2016】

訪問日:4/17
訪問時刻:14時40分頃
店内状況:先客なし
値段:650円+200円(替え玉)
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚骨
タレ:醤油
提供時間:約5分

20160426-2.jpg

20160426.jpg

細かい粒子の背脂が浮いたスタンダードなライトドロンジョ系白濁豚骨
豚骨臭の出たクサウマ系をイメージしていましたが、意外にも匂いは大人しいタイプ。
背脂の量がそれなりにあるので、脂の旨味とこってり感がやや強めに出ている。
投入量多めのネギが常に一緒に口内に入ってきて脂感を和らげてくれるので、思ったよりもこってり感は胃に来ない。
塩分濃度はほんの少し高めな印象も余裕の許容範囲内、塩気の尖りは全く感じられません。

20160426-3.jpg

麺は加水率やや高めの中細ストレート麺、強めのコシが感じられる麺ですね。
スープとの絡みは比較的良好、麺の主張がやや強めな印象はあるがバランス的には問題なし。


具材は薄切りの豚バラチャーシューが8枚ほど、ネギの超シンプル構成、ビジュアル不足感はなし。
チャーシューは薄切りのバラで脂身3割ほど、脂身はトロトロで身も簡単に崩れるホロホロ系。
1枚の厚みはないですが量は多いので、トータルでは通常のチャーシューの2枚分は充分ありますね。
味付けは薄めで肉自体の旨味を感じられる、質量の両面で充分満足出来るものです。
ネギは青で投入量は多め、ネギの味や香りがしっかりと出ていて薬味としての機能性が非常に高い。
量が多いので終盤になっても足りないという事はなく、脂っぽさを和らげており主役級の働き。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的には特に苦もなく7分程度で完食。
麺を全て完食した所で、すごい替え玉(200円)を注文。

20160426-4.jpg

これは首都圏の一部店舗などで最近流行っている、いわゆる和え玉スタイルの替え玉でした。
中身は麺とカエシの基本的な替え玉の構成に、背脂・岩海苔・チャーシュー・ネギを加えて提供。
半分はまぜそばとして堪能し、半分は残ったスープに投入して普通の替え玉としてフィニッシュ!
まぜそばとして食べると岩海苔の香りが引き立つので、普通に食べるのとはまた違った印象で良かった。
総評としてはドシンプルな豚骨、誰もがイメージする通りの王道中の王道ですね。
ド直球のラーメンを堪能した後に、変化球の替え玉を楽しむ事で上手く食事の流れに緩急を付けています。
沖縄で和え玉を出している店舗は現状では聞いた事はないので、恐らくは初めてになるのでは?
今回もとても楽しませていただきました。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 豚骨 チルダイ 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。