2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

らあめん 波蔵:夜の部限定 みぞれ醤油らーめん

 【27//2016】

訪問日:4/17
訪問時刻:18時20分頃
店内状況:先客1名
値段:700円
注文:食券制
形態:通常メニュー(時間指定あり)
ベース:豚、魚介
タレ:醤油
提供時間:約8分

20160427-2.jpg

20160427.jpg

琉球チルダイからの連食訪問となります。
ベースは豚と煮干出汁と思われるアッサリとした仕上がりの清湯シャバ系醤油
粒子の細かい背脂のアシストもあって出汁感は豚がやや優勢で後ろで魚介が支える作り。
メニュー名からイメージするほどの量はなかったですが、みぞれ(大根おろしも)入っている。
大根おろし独特の柔らかい食感は口に入れた際に軽く感じられるが、辛味は出ておらず主張は弱め。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは感じられませんね。

20160427-3.jpg

麺は加水率やや高めの中細ストレート麺、しっかりとしたハリとコシを感じられる麺ですね。
スープとの絡みは良好、背脂やみぞれが補助をしてくれるので持ち上がりが良く麺とスープのバランス良好。


具材は味玉、キクラゲ、チャーシュー、ネギの比較的シンプルな構成、ビジュアル不足感はなし。
味玉は黄身がほぼ液状のトロットロタイプ、味付けはかなり薄めで玉子自体の味を強く感じられるタイプ。
黄身が液状という事もあって、黄身のコクがダイレクトに舌に乗って来ますね。
キクラゲは少し横幅のある物でコリコリ感良好、投入量も充分でこのメニューでは貴重な硬めの食感を感じさせる具材。
チャーシューは炙りを入れたバラが2枚、炙りを入れる事で余分な脂身は落ちているようで脂っぽさは少ない。
箸で簡単に切れる柔らかさ、味付けは薄めで肉自体の旨味が噛むと出てくるタイプですね。
ネギは青で投入量やや多め、ネギの繊維をしっかりと感じられてシャキシャキ感良好。
ビジュアル的にも貴重な青味要員として機能、爽やかなネギの香りが鼻から抜けていき薬味として良い仕事ぶり。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが時間を空けたので全く苦はなく5~6分程度で完食。
総評としては豚清湯と魚介を合わせた非常にシンプルな清湯醤油、背脂のアシストが小憎く効いている。
メニュー名からイメージした程のみぞれが乗っていなかった事が少し肩透かし感はあるものの
この系統の醤油ラーメンとしては非常に完成度は高く、個人的にかなり美味いと思う一杯でした。
これでみぞれの辛味とかフワッとした食感がもっと堪能出来たらどうなっていたかも気になる所。
波蔵さんのメインは店名を冠したなみぞうラーメンだと思いますので、それも早い内に堪能しないとですね。
このエリアは滅多に来ないのですが機会を作ってまた訪問したいですね。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 醤油 波蔵 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。