2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺や 堂幻:期間限定 極鶏塩まぜそば

 【06//2016】

訪問日:4/23
訪問時刻:19時50分頃
店内状況:先客3名
値段:750円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:鶏、魚介
タレ:
提供時間:約8分

20160506.jpg

3種類のをブレンドしたダレと鶏油を合わせていただくスッキリ感のあるまぜそば。
魚粉の効果が比較的高めで、魚介の旨味もしっかりと舌に乗ってきますね。
は尖った感じはなく、円やかで自体の旨味が鶏油と魚粉と一緒にやってくる展開。
旨味的には魚介感が6~7割と優勢で鶏感は魚介の陰からチラっと顔を覗かせる感じ。
分濃度はやや高めながらも余裕の許容範囲内で良好、塩気の尖りは前途の通り皆無ですね。

20160506-2.jpg

麺は多加水の極太ストレート麺、多加水麺らしい瑞々しくモッチリ感の感じられる麺で個人的に超好みなタイプ。
タレとの絡みは良好、麺の太さと比較してタレがサラっとしているので絡みが少し不安でしたが全く問題なし。


具材はメンマ、海苔、魚粉、鶏&豚チャーシュー、紅蓼、白髪ネギ、三つ葉の構成、ビジュアル不足感はなし。
メンマはそこそこ幅と厚みのある物でシニョコリタイプ、メンマ自体の風味を活かしたシンプルな味付けで美味し。
海苔は小さめの正方形カットの物が1枚、サイズが小さいのであまり目立たないが口に入れた際に海苔の食感と香りは感じる。
魚粉は海苔の上に乗せられていて量は少し多めかな、魚介感を上手く出していて良い働きぶり。
粉の粒子が細かいからか、量の割にはザラ付きなんかを感じさせないのも良いですね。
チャーシューは低温調理の鶏と豚のダブル、鶏チャーシューはムネ肉でパサ付きはなくしっとりとした仕上がり。
下味程度の塩気と黒胡椒の適度な香りが心地良い、量は単体で考えると多くはないが2種類使ってるので妥当な量。
豚チャーシューは低温調理のレアピンクなロースかな、旨味が閉じ込められていて噛むと旨味が口内に広がる。
外側が少しカリっとする感じになっているので、軽く炙りなんかも入れているんでしょうかね。
紅蓼は量は普通、しっかりとした辛味が出ていて舌に締まりを与えてくれる。
白髪ネギはシャキシャキの食感とネギの香りが鼻から抜けて爽やか、紅蓼と共に薬味として機能している。
三つ葉はさほど目立つ事はなかったが、ビジュアル面での青味要員としては仕事をしている。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的には全く苦はなく5分少々で完食。
大盛無料だったのに券売機の確認を忘れる痛いミス、この内容なら大盛も余裕で行けたなと。
総評としては塩の円やかな旨味を感じさせるまぜそば、ジャンク感皆無で非常にお上品な仕上がり。
塩気、鶏・魚介の旨味、具材の個々のアクセント、麺とそれぞれのレベルの高さと纏まりがある一杯でした。
今回のメニューは特に麺が非常に良かったですね、多加水の太麺好きな自分にはドツボな物でした。
卓上調味料での味変を敢行すると崩れそうなタイプで弄れない感もあるのが人によっては難点になりえそうかな。
非常にまとまりのある一杯で楽しませていただきました。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 汁なし 堂幻 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。