2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

豚骨拉麺 昇家:期間限定 エスプレッソラーメン

 【08//2016】

訪問日:4/24
訪問時刻:19時20分頃
店内状況:先客2名
値段:700円+400円(大盛、味玉、海苔増し、ホウレン草増し)
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約8分

20160508.jpg

基本は通常の豚骨醤油と同じ白濁豚骨+醤油の構成、違いは表層の泡立ちとそこから来るフワっとした飲み口。
豚骨スープをミキサーで強烈に撹拌させる事で泡立ちを実現しているとの事。
内容的には通常の豚骨醤油と同じはずなのだが、フワッと感があるだけでパンチを抑えた柔らかい印象を受ける。
柚子皮の爽やかな柑橘系の香りが入ってくるのも、通常の豚骨醤油よりも大人しく感じる要因か。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気のキレは少しあるが尖った感じはないかな。

20160508-2.jpg

麺は加水率高めの中太ストレート麺、多加水らしい適度なモチ感とコシが感じられますね。
スープとの絡みはまぁまぁ、存在感のある麺の方がやや優勢でもう少しスープの持ち上げが欲しかったかな。
麺は太麺と細麺から選択可で今回は太麺を選択したが、この噛み合い具合だと細麺の方が正解っぽい。


具材は味玉、海苔、ホウレン草、ナルト、チャーシュー、柚子皮の構成。
トッピングを増した効果もあるのでビジュアル不足感は皆無と言って良いですね。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、醤油の香りと塩気が適度に効いていて良い塩梅。
海苔は正方形タイプが5枚、パリパリ感は軽めで家系らしくスープの吸い込み重視なタイプかな。
スープの吸い込みは良いが繊維が崩れる事はないので良い海苔ですね、海苔の香りもちゃんと広がって○
ホウレン草は葉が7割:茎3割ぐらいの割合、柔らかめで食感は茎部分でもそこまで強くはないかな。
スープとの相性に関しては言うまでもなく良好、増しに相応しい増量で満足。
ナルトはピンク色が鮮やかで視覚効果は抜群、甘味のある身もスープの塩気との対比で輝く。
チャーシューは脂身の少ない肩ロース、肉の弾力を感じる適度な跳ね返りと繊維があるが硬くはない。
大きさも厚みもあって充分な内容、少し勿体無いのは今回はやや血生臭さが感じられた事かな。
柚子皮は比較的多めに散らされており、柑橘系の香りが爽やかさを感じさせてくれる。


麺量はおよそ220g程度ですかね、量的には特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては味は昇家の基本とも言える豚骨醤油ではあるが、感覚的には別物を食べている印象を受ける一杯。
スープが泡立っただけでここまで違った印象を受けるのかと驚きを感じさせてくれて面白かったです。
昇家のスープは自分にとってツボなので、点数的に外れる事はまずないのですがチャーシューの匂いは気になったかな。
そこまで血生臭さが強い訳ではないので食べる分には特に問題はないが、やっぱり無い方が良いではある。
麺に関しては細麺の方が相性が更に良さそうと感じたが、太麺も悪くなかったです。
昇家はデフォメニューは全部クリア済なので次の限定待ちですね。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 ラーメン 豚骨醤油 昇家 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する