2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

中華蕎麦 とみ田:特製つけそば

 【16//2014】

ラーメン業界の超有名店とみ田、2時間待ちは当たり前と言われる店舗ですね。
平日の15時頃で時間を避けたためか、はたまた雨が降っていたためか並びは12人程しかいませんでした。
列の最後尾に並ぶと店内から見ていた店員さんが先に食券を購入してくださいと一声掛けてくれた。
ちゃんと店内だけではなく行列で待っているお客様にも気を配っている、この時点で接客面に関しては高評価。
ラーメンのお客様が作成の過程上先に通される事もちゃんと並んでいるお客様に通知
小さな事ですが素晴らしい気遣いだと思います、知らずに飛ばされるとイライラする人もいるでしょうしね。

20141216-3.jpg

店内へ入ると店主の富田氏が真剣な眼差しでラーメンを作っていました
茹でている麺の固さを確認したりトッピングまで自分でこなし、黙々と仕事をこなす職人ですね。
自分の仕事を他人に任せるような人ではない事がこの時点で感じ取れる
仕事に対する責任感のある人なんでしょう、こういう方は尊敬できます。
店内に入って5分ほどで注文した特製つけそばが登場、見た目は六厘舎にも良く似た見た目ですね。


六厘舎のようなラード膜が厚く張ってはおらず灰汁の様な物が浮いている
後ほど調べたがこれがとみ田の旨さの要素である脂泡の様だ。
スープを軽く一口すすると濃厚な味わいが口の中に広がる、非常に旨い。
六厘舎と見た目は似ているがとみ田の方が濃厚ながらも優しさを感じる。
麺は極太のうどんの様な見た目の麺で噛むと小麦の香りを感じ、歯応えを感じるながらも非常にモチモチ感がある。
これをつけ汁に浸して食すと非常に絡み合ってこれまた旨い。
海苔はパリパリ、メンマもコリコリ、バラチャーシューの量も質も素晴らしく美味い。


こんなに旨いつけ麺は久しぶりだったので普段よりもかなり速いペースで完食
最初は多そうだなと感じた麺量も全く気になりませんでした。
スープ割りを頼むとネギとチャーシューを追加するかと聞かれたのでお願いしますと伝える。
スープ割りもただスープで割るだけではなく細かいサービスが効いている。
スープ割りも最後まで美味しく頂く事が出来た、非常に満足した一杯。
ご馳走様と挨拶し退店、しっかりとした挨拶で送り出してくれる。
味だけでなく接客も素晴らしく全国トップクラスの実力は本物だと感じた。
挨拶が気持ち良いとこちらの気分も良くなるものですから、お店の評価にプラス補正が掛かったりするんでしょう。
お店で働く方々の日々の努力は働いていない私では想像もつきませんが
妥協を許さない自分に厳しい姿勢は感心させられます。

採点的には98点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:松戸市

Tags : 千葉 松戸 つけ麺 豚骨魚介 とみ田 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する