2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

三竹製麺所:家系黒ラーメン

 【17//2016】

訪問日:5/9
訪問時刻:16時50分頃
店内状況:先客2名
値段:720円+100円(雑炊セット)
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約7分

20160516.jpg

しっかりと乳化した豚骨をベースにマー油の仄かな苦味や香りが効いたシャバ系。
乳化豚骨らしいこってりとした豚の旨味がしっかりと広がります、豚骨らしい良い匂いはするが臭味はないですね。
マー油はそれなりに量は使われている様だが、油の重みは相応な物でそこまでは強くなかったかな。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20160516-3.jpg

麺は加水率高めの中太ストレート麺、適度なコシとモチ感を感じられる麺で良好。
スープとの絡みは良好、スープの豚感とマー油の苦味の強い主張に負けない麺でバランスが取れていて良好。


具材は味玉、海苔、キクラゲ、ホウレン草、チャーシューの構成、ビジュアル不足感はなし。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、醤油の香りを感じるが味付けは薄めで良い塩梅。
味玉は店員のK氏のご好意なので本来は付いていないですが、あるとないとではビジュアルの印象は変わるね。
海苔は大きめの正方形カットの物が3枚、パリパリ感はしっかり目で良好。
スープの吸い込みも良いので時間経過で食感が変化していきます、家系タイプの海苔としては非常に良い。
キクラゲはやや幅を持たせた細長タイプでコリコリ感良好、豚骨土台との相性に関しては述べるまでもなく良好。
ホウレン草は葉がやや多めで柔らかい、スープとの相性は良好だがもう少し食感は欲しかったかも。
チャーシューはバラが2枚、味付けは薄めでバラ肉らしい脂身の比率が高めな旨味の肉感が感じられる。
繊維も軽く感じられるが箸で簡単に切れる柔らかさ、大きさもあって量の面でも不満なし。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には特に苦もなく7分程度で麺は完食。
麺がなくなった所で別皿提供だったご飯と雑炊セットを使用して、濃厚雑炊を〆で堪能。

20160516-4.jpg

20160516-5.jpg

券売機に雑炊(50円)ボタンがあるが、単体では注文不可なのでご飯(50円)と合わせて100円となっている。
雑炊用の追加具材は砕いたチーズ味のスナック、蜂蜜梅、チャーシューの細切れの構成。
チーズではなくチーズ味のスナックを使うのは面白いが、結構相性面も悪くない。
スナック特有のサクサクとした食感にちゃんとチーズの風味も加わるので機能性は結構高い。
蜂蜜梅は甘酸っぱさで油のこってり感をリセットするのに貢献、もう少し酸っぱくても良いぐらいかも。
チャーシューの細切れはサブ的なスナックや梅と違い、雑炊のメイン具材として良い働きぶり。
雑炊自体は楽しめたので良かったが、チャーシューを半分で良いのでネギがあると締まって更に良い気がしたかな。
ただ、これは本来はまぜそば用の物で大量のスープがある事は前提にされてない気がする。
まぜそばだとスープもそこまで多くなく、こってり感も控え目なのでネギなしで機能するんだろうなぁと。


総評としては基本の家系ラーメンにマー油を加えた非常にシンプルな一杯。
マー油は多めだが前回食べたノーマルのラーメンの方が油の重みは強かったので、完成度は高まっている印象。

20160516-6.jpg

スクラッチで当たった漬物も美味かった、あまり漬物好きじゃないんですがこれは良かった。
卓上のフルーツ酢と同じ物で漬けてるのか甘めで酸味もそこまで強くない事もあって食べやすかったですね。
今回の訪問で中部エリアの1軒目を消化でふぇすたの消化もなかなか順調かな。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 豚骨醤油 三竹製麺所 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。