2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

池袋大勝軒 宜野湾店:味玉つけ麺

 【18//2016】

訪問日:5/13
訪問時刻:22時40分頃
店内状況:先客4名
値段:800円+100円(大盛)
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:豚、節、煮干
タレ:醤油
提供時間:約10分

20160517.jpg

微乳化程度の豚出汁を支えに節主体の魚介が強めに主張してくるシャバ系。

20160517-3.jpg

動物系は鶏も使っているのかな、乳化度が高くない事もありあっさりとした仕上がり。
大勝軒のつけ汁らしく甘味と酸味を感じられるが、大勝軒系にしては控え目な方ですね。
甘辛酸は甘味>酸味で辛味はなし、効きはそこまで強くなく出汁感を壊す事はない。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられません。

20160517-2.jpg

麺は多加水の中太ストレート麺、モッチリ感強めの麺で個人的にはかなり好きなタイプ。
つけ汁との絡みはなかなか良好、小麦の香りがしっかりとしているので麺がやや優勢だがバランスに問題はない。


具材は味玉、海苔、メンマ、ナルト、チャーシュー、ネギの構成、ビジュアル的に不満はないかな。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、醤油の香りは感じられるが薄味で良い塩梅。
海苔は長方形タイプが1枚、パリパリ感は軽めでスープを吸って柔らかくなりやすいタイプ。
スープを吸って柔らかくなっても繊維は崩れないですね、海苔の香りもちゃんと感じられて○
メンマはコリコリ感強めの細長シニョコリ系、軽く甘味を感じるが嫌味はなくメンマ自体の味も広がり美味い。
ナルトはムッチリ感の強い物で箸休めとして機能、白とピンクのコントラストが視覚面でも効いている。
チャーシューは短冊切りされたロース、ロース肉らしい繊維と弾力を感じるが歯は簡単に入るので柔らかい。
味付けは薄めで肉自体の旨味が感じられるもの、5切れほど入っているので量的にも不満なし。
ネギは白で投入量は多め、シャキシャキとした食感とネギらしい辛味と香りが優しく広がり薬味として効果的。


麺量はおよそ300g程度ですかね、量的には全く問題はなく10分程度で完食。
麺を食べ終わり珍しくスープ割を注文、節出汁で割るアッサリ系のスープ割で最後まで完飲してフィニッシュ。
割りスープの出汁が結構しっかりとしていたので、節の旨味が広がって美味いスープ割だった。
総評としては大勝軒つけ麺の一言に尽きますね、我々のイメージする物がそのまま楽しめます。
甘味と酸味が少し控え目で、それで出汁感が感じられやすい等の微妙な違いはありますけど期待通りの一杯。
卓上アイテムが豊富なので味変には困らないんですが、個人的には味変するのが野暮と思います。
今回の訪問でらぁ麺ふぇすたの中部エリア2軒目をクリア、スクラッチはらーめん 名嘉商店の餃子でした。
デフォルトメニューは既にコンプ済で、今回のふぇすの訪問で久しぶりにデフォのつけ麺を食べましたね。
初めて食べてからもう10年も経つが、常に美味しさを維持していて良い店だと改めて感じました。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 豚骨魚介 大勝軒 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。