2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

麺や KEIJIRO:季節限定 鶏清湯

 【06//2016】

訪問日:5/30
訪問時刻:12時20分頃
店内状況:先客10名以上
値段:750円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:鶏
タレ:醤油
提供時間:約5分


麺や Gochiからの連食訪問となります。

20160606.jpg

透明感のあるシンプルなシャバ系鶏清湯、鶏出汁の旨味と一緒に甘味が強く感じられます。
甘味は炙りを入れた豚チャーシューの脂や鶏油以外にも味醂みたいな甘さが入っている感じかな。
甘味自体は強めではあるがギリ嫌味にはなっていないかな、もうちょっと強いと厳しかったかも。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは全く感じられませんね。

20160606-2.jpg

麺は加水率やや高めな印象の中細ストレート麺、適度なコシを感じられる麺ですね。


具材はハーフカットの味玉、海苔、メンマ、炙りチャーシュー、白髪ネギの構成、ビジュアル的には及第点かな。
ハーフの味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、優しい醤油の風味と黄身からの甘味が感じられて○
海苔は正方形カットの物が1枚でパリパリ感は普通、海苔の香りもそれなりに感じられて悪くない。
メンマはコリコリ感少し強めのシニョコリ系、メンマの風味を生かした作りで軽く渋味を感じるのが少し勿体無い。
チャーシューは炙りのバラ肉が2枚、炙りらしい肉の香りや脂身の柔らかさが良い感じ。
味付けは薄味で肉自体の旨味を感じられるタイプ、1枚の大きさや厚みも充分なもので2枚入りなので満足度は高め。
白髪ネギは投入量多めで高さを表現する盛り付け、シャキシャキ感が強めで食感を楽しめる。
辛味は特に出ていないですがネギの香りが鼻から抜けるのは心地良い、甘めのスープとの相性も悪くはない。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく5分少々で完食。
総評としては見た目はシンプルな透明感のある鶏清湯だが、甘味が強く独特な仕上がりかなと。
甘味も最初の方はギリ大丈夫かなという感じですが、終盤には少ししつこいなという印象を受けた。
もう少し甘味が控えめの方が個人的にはハマったかな、甘い物よりは塩っぱい物の方が好きですしね。
今まで食べた当店の限定の中では一番個人的に嗜好から遠かったかなぁ。
次の限定が何になるかが楽しみですね。

採点的には72点!ですね、ご馳走様でした。


オマケ(店内のメッセージカード)

20160606-3.jpg

胡錦濤…?(有名な元・某国主席なのか、ただの同姓同名なのかは謎。)

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 ラーメン 醤油 KEIJIRO 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する