2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らーめん 一鉄:まぜそば

 【17//2016】

訪問日:6/4
訪問時刻:18時10分頃
店内状況:先客2名
値段:800円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:鶏
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160617-2.jpg

20160617.jpg

鶏油と醤油の組み合わせと思われる比較的シンプルなタレを絡めていただくまぜそば。
単純な味付け意外にも鶏油と鶏挽肉からと思われる甘味が仄かに感じられる味わい、適度な甘味でクドさはない。
ビジュアル的には台湾まぜそばインスパ系ですが、辛味は全然ないので食べやすい。
挽肉に唐辛子片が見えるので辛味自体は多少あるのかもですが、甘味の影響もあって全然表には出てこないかな。
塩分濃度はほんの少し高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられません。

20160617-3.jpg

麺は平打ち気味の多加水中太ストレート麺、多加水麺らしい滑らかさとモチプリ感があって好みのタイプ。
タレとの絡みは良好、タレ自体はシャバだが潰した卵黄で粘度が軽く出て補助が効いているので良い絡み具合。


具材は卵黄、刻み海苔、鶏挽肉、玉ネギ、ニラ、ネギの構成でビジュアル不足感は皆無。

20160617-4.jpg

別皿提供で最初から刻みニンニクと煮干粉もあるので、味変にも事欠かない感じですね。
卵黄は前途の通りにタレの絡みの補助と塩気を柔らかくする効果、中央に鎮座しての視覚効果○
刻み海苔は細めに切られた物でパリパリ感良好、まぜそばだと刻みの方が混ぜやすくて良いですね。
鶏挽肉は少し甘めの味付けで濃くはないがしっかり目かな、パサ付きはなく噛むと肉汁が出てきて美味い。
挽肉は見た目通りで投入量も多いので、量的な面での満足度も非常に高い。
玉ネギはやや細かめにカットされた物で投入量はやや多め、辛味ではなく甘味の方がよく出ているタイプ。
玉ネギは少し柔らかめの食感、瑞々しさと甘さがタレとの相性も良好で噛み合わせ良し。
ニラは貴重な青味要員で投入量は普通、ニラの風味が舌と鼻から抜けて爽やか。
ネギは白で投入量は多め、ネギの香りと辛味は強くはないがそれなりに感じられ薬味として充分機能している。


麺をある程度食べ進めた所で魚粉を追加、魚介が出てきたが鶏に隠れて奥の方に感じる程度で大きな変化はない。
刻みニンニクを投入すると辛味と香りが出てきて、ジャンクな雰囲気に変化。
個人的にはニンニク好きなんですけど、このメニューの場合はニンニクを追加する必要はないかな。
デフォルト状態の完成度が高いので、ニンニクでの強い変化を生む必要はないかなぁ。
麺量はおよそ200g程度ですかね、量的には特に苦もなく6~7分程度で完食。

20160617-5.jpg

追い飯を注文すると茶碗に盛られたご飯が到着、これを投入して残った具材とタレと合わせてフィニッシュ!
挽肉の量が多いので底に余る量も多く、ご飯多めに欲しいなと思っていたら実際に多めだったので嬉しかった。


総評としては見た目は台湾インスパっぽいが、作りは全く別物と言って良い鶏の旨味と甘味が出た一杯。
初期段階での完成度が高く、別皿の味変を敢行すると逆に印象が落ちるという現象に見舞われるw
ニンニクや魚粉投下自体も悪くはないですし、食べてて美味しいのであしからず。
一鉄さんは初訪の際の印象は特別良かった訳ではないですが、行く毎に良くなっていて着実に進化しているなぁと。
辛いラーメンもいつの間にか出ていたので機会があれば挑戦したいですね。

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 汁なし 醤油 一鉄 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する