2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

琉球チルダイ:期間限定 とき玉トンコツ

 【19//2016】

訪問日:6/7
訪問時刻:13時25分頃
店内状況:先客なし
値段:800円+200円(すごい替え玉)
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:塩
提供時間:約5分

20160619-2.jpg

20160619.jpg

麺や 堂幻からの連食訪問となります。
ベースのシャバ系乳化豚骨をトロフワのとき玉子が覆う個性的な一杯。
豚骨はそこまで匂いの強いワイルドタイプではないのは玉子の影響かな?だが豚の旨味は良く出ていて美味い。
豚を感じた後に玉子のコクや円やかさが追従してくる展開、塩気はあまり醤油っぽくなかった。
塩分濃度は高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20160619-3.jpg

麺は中加水程度の中細弱縮れ麺、軽く跳ね返りを感じる様な弾力を感じる特徴的な麺ですね。
スープとの絡みは普通かな、スープよりも麺の小麦感がやや優勢な印象ですね。


具材は溶き卵、豚バラ肉、カイワレの構成、種類は少ないがビジュアル不足感はない。
溶き卵は前途の通りトロフワの食感と塩気の聞きを円やかにしてくれる、豚骨との相性も良い。
豚バラ肉は先週の豚しゃぶ的な使い方、豚の脂の甘味を感じる美味さがしっかりと舌に流れてくる。
豚骨や玉子との相性も良い感じですね、通常のチャーシューよりも絶対に合っている。
カイワレは投入量多めで貴重な青味要員、食感とカイワレ特有の辛味も効いていて薬味として機能している。


麺量はおよそ180g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦はなく8分程度で完食。

20160619-4.jpg

追加ですごい替え玉を注文、今回もデフォでまぜそば風に楽しめるタイプの替え玉ですね。
総評としてはインスタントで家庭でも作れる豚骨ラーメン+玉子のハイクオリティ版という感じの一杯。
家庭でも作れそうな印象を受けるので身近で取っ付きやすく、誰でも頼みやすい感じですね。
卓上には辛揚げもあるので、味変にも困る事はなくシンプルだが最期まで飽きは来なかった。
毎週楽しませてくれる店舗ですが来週も楽しみですね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 豚骨 チルダイ 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。