2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

らぁ麺SHOP hide':つけめん

 【18//2014】

なかなか安定した評価を叩き出しているこちらへ3度目の訪問。
今回はつけ麺を食しに、閉店直前の23時頃の訪問。
この時間帯という事もあり店内は当方一人のみ。
口頭にて表題メニューを注文し到着を待ちます。
注文から3分少々で到着、見た目は豚魚系つけ麺の王道な見た目ですね。
いつも通り写真を撮影していただきます、まずはつけ汁を確認。

20141218.jpg

豚骨出汁をベースに煮干感やや強めな魚介出汁が追従して舌に乗る少しトロみのあるつけ汁。
豚骨は豚の旨味をしっかりと出しているものの意外とあっさりとした印象、臭みもなく万人向けな感じ。
魚介出汁は煮干特有のエグみが軽く感じられますが、かなり軽いエグみなので特に気にはならないですね。
出汁の強さ主体で食べさせる構成のつけ汁で、砂糖や酢等の甘辛酸構成要素の存在は感知出来ないレベルの微弱さ。
塩分濃度はつけ汁としては適度な塩梅、塩気の尖り等も感じられずライトで飲みやすい系統。
麺は加水率高めな感じの中細ストレート麺、モチプリ感の感じられる麺で個人的には好き。
つけ汁との絡みに関してはまぁまぁかな、ややつけ汁の方が優勢ではあるがバランス的に問題なし。


具材は麺の器に味玉半分、海苔、ナルト、チャーシュー、薬味のネギはつけ汁内にという構成。
ハーフの味玉は黄身がほぼ固まりかけぐらいの半熟具合、見た目の色合いよりは薄味で美味い。
海苔は正方形カットの物が1枚、パリパリ感強めで汁気に強いタイプで香りも充分で非常に好み。
ナルトは1枚で飾りの意味合いが強いかな、身の甘味が舌をリセットするのには貢献。
チャーシューは炙りのバラが1枚、大きさも厚みも充分で量的には非常に満足出来る一品。
炙りのお陰で香ばしく脂も柔らかくなっており、味付けも適度で質も高いチャーシューですね。
つけ汁内のネギは投入量少なめ、薬味としての機能性よりもつけ汁に青味を加える為といった感じか。


麺量はおよそ200g程度ですかね、およそ5分ほどで食べ終えて付属の急須に入った割りスープでスープ割りを実行。
鰹出汁のあっさりとした割りスープで優しい味わいですね、スープ割りも完飲して7分程で完食。
総評としては豚骨魚介系らしいスタンダードな一品、万人向けの作りの王道で新鮮味はないが安心して食べれますね。
味のレベル的には80点ぐらいを付けれるんですが、やはりデフォで830円という価格設定はやや高い印象。
この内容だとデフォ750円ぐらいだと嬉しい感じかな、まぁ美味かったのでそこまで不満はないですが。
これでレギュラーメニューの残りはあっさり系の醤油ラーメンだけで完走間近ですね。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 豚骨魚介 hide 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する