2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺や Gochi:台湾ラーメン

 【25//2016】

訪問日:6/19
訪問時刻:12時50分頃
店内状況:先客8名
値段:700円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:鶏、豚
タレ:醤油
提供時間:約7分

20160625-2.jpg

20160625.jpg

鶏豚清湯ベースのシャバ系台湾、辛味はやや強めではあるが舌への刺激と発汗が心地良い程度。
清湯ベースなので辛味がキリっと入ってくる感じだが、出汁感を損なう事はないバランスが良いですね。
台湾らしいニンニクの香り以外にも、シナモンの香りが感じられる事で柔らかい印象も与えてくれる。
塩分濃度はやや高めな印象も許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられませんね。

20160625-3.jpg

麺は加水率やや低めな印象の中細ストレート麺、芯の通った強いコシと適度なパッツン感が感じられ良好。
スープとの絡みは良好、パッツン系の麺がしっかりとスープを纏めて吸い上げるので小麦とのバランスが良いですね。


具材はもやし、刻み玉ネギ、挽肉、ニラ、ネギ、糸唐辛子の構成でビジュアル不足感は特にないかな。
もやしはシャキシャキ感良好のボイルタイプ、スープとの相性もとても良いですね。
刻み玉ネギは投入量多め、玉ネギの瑞々しさが甘味と清涼感を感じさせて非常にマッチしている。
挽肉は口の中で肉の旨味が流れる事で動物系の増強に貢献、投入量も多めで満足度は高い。
ニラとネギは緑色が貴重な青味要員としてビジュアル面の効果大、各々の香りも爽やかで良いですね。
糸唐辛子は単体で特に目立った効果はないですが、飾りとしては仕事を果たしていますね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には全く苦もなく5分少々で完食。
総評としてはGochiにしては珍しい一般的な台湾のイメージ通りの一杯だが、クオリティの高さはさすがでした。
Gochiは限定だと色々と技を効かせた物が多いので、こういうイメージまんまが出てくるのは貴重だったり。
まぁ、それでもここの事ですから、自分達が気付かないような工夫は色々とされてるんでしょうけどね。
今回は麺友と一緒のラーメンドライブの一軒目で訪問、自分の要望を通して貰いました。
本来は今月の限定を食べる予定でしたが既に売り切れだったので、結局は再訪する必要がありますがw
ただ、デフォを食べる機会自体は少ないので、こういう機会に食べるのは悪くないですね。
ちなみに運転をしてくれたK氏はつけ麺、E氏は腹が空いてないのでビールでしたw
あまり時間を空けずに今月の限定に挑戦してきますね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 ラーメン 台湾 Gochi 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。