2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺 あがり 宜野湾店:夏季限定 冷やしつけ麺

 【28//2016】

訪問日:6/20
訪問時刻:18時頃
店内状況:先客なし
値段:790円+100円(中盛)
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:節、煮干
タレ:醤油
提供時間:約10分

20160628.jpg

20160628-2.jpg

甘辛酸の効いたオールドタイプのシャバ系つけ汁、麺もスープも両方キンキンに冷えている。

20160628-4.jpg

魚粉や鯖油などを使う事で魚介系を強めに引き出している模様、甘辛酸は酸味>>甘味>辛味で酸味先行系。
酸味はやや強めではあるが問題ないレベル、冷やしなので酸味強めでも良い具合に纏まりますね。
塩分濃度はやや高めな印象も許容範囲内で良好、塩気の尖りも感じられません。

20160628-3.jpg

麺は加水率高めの軽くウェーブの入った中太麺、しっかりと締まっていてプリっとした弾力ある跳ね返りが効いていて良好。
つけ汁との絡みも良好、調味料の甘辛酸の出たつけ汁の存在感に負けない麺の主張でバランスが取れている。

20160628-5.jpg

具材は燻玉、メンマ、ワカメ、水菜、トマト、鶏チャーシュー、つけ汁の器にネギの構成でビジュアル不足はなし。
燻玉はスモークの香りがしっかりと乗っている、黄身の適度なトロみや味付けも良好でいつ食べても美味い。
メンマは細長のシニョコリ系、味付けは薄めでメンマ自体の風味がしっかりと感じられる物で好きですね。
ワカメは基本的にはラーメンの具としては好きではなかったりですが、このメニューには非常にマッチしていて◎
水菜はしっかりとした葉茎の食感と香りが心地良い、貴重な青味要員としてビジュアル面でも効果を発揮。
トマトは塩茹でして皮を剥いたプチトマトかな、トマトの甘味が強めに出ていて非常に良い。
鶏チャーシューは蒸したムネ肉かな、パサ付きは特に感じず下味程度の塩気で肉自体の味が良く出ている。
冷たいつけ汁なので豚は使い辛いですし、それを考えればチャーシューの選択は自ずとこれになりますよね。
ネギは青白混合でネギの食感と香りが効いていて薬味として充分機能している。


麺量は中盛でおおよそ300g程度かな、麺量は多めだが全く苦はなく10分程度で完食。
総評としてはデフォのつけ麺をそのまま上手く冷やしに落とし込んだ印象の一杯。
個人的にはあがりつけ麺は酸味が強いなと感じるんですが、冷やしだとそれがあまり気にならないのが良いですね。
燻玉は相変わらず沖縄では一番の出来と言えるもので、これ単体で売って欲しいくらいに好き。
本来は平日の昼間限定みたいですが、今回は夜の部シャッター待ちをしてたので気を利かせて対応してくれた点も◎
非常に満足度の高い一杯で楽しめましたね。

採点的には92点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 つけ麺 醤油 あがり 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。