2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

琉球島豚 麺屋なりよし:期間限定 イベリコチャーシューの梅塩とんこつ

 【30//2016】

訪問日:6/21
訪問時刻:19時40分頃
店内状況:先客5名
値段:900円+税
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:塩
提供時間:約5分

20160704-2.jpg

20160704.jpg

琉球チルダイからの連食訪問となります。
なりよしの臭味のない豚骨をベースにした塩豚骨、デフォ状態だと塩気が物足りなく肩透かし。
中央の挽肉玉を崩していくと、そこから塩気と梅の酸味が広がってきて丁度良い塩梅になる様に計算されている。
梅の爽やかな酸味が広がる事で豚骨を食べているのにしつこさを感じさせない。
塩分濃度は高めだが許容範囲内、塩気の尖りは特には感じられませんね。

20160704-3.jpg

麺は低加水のストレート細麺、低加水麺らしいハリがあるパッツン系で歯切れが心地良い。
スープとの絡みは比較的良好、豚骨との相性は良い麺で問題はないですがデフォメニューと比べると少し絡みは弱いかな。


具材は挽肉球、ワカメ、梅肉ソース、チャーシュー、ネギの構成、ビジュアルはやや物足りないかな。
挽肉玉は前途の通り、梅の酸味と塩気を提供するのに貢献しており当メニューの主役ですね。
ワカメは非常に柔らかいフニャフニャ系、相性はそれほど悪くはないがもう少しワカメらしい跳ね返りは欲しい。
梅肉ソースは丼のフチに少量乗せられており、酸味の強化に貢献している感じですね。
チャーシューはいつも通りのなりよしの幅のある肩ロースチャーシューが1枚、沈んでいるので画像では全く見えない。
イベリコ豚のチャーシューなんでしょうが、通常のチャーシューと特に違いは感じないですが美味い。
ネギは青で投入量多め、ネギの香りがしっかりと広がり薬味として機能している。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが特に苦はなく5分程度で完食。
総評としては梅の酸味の効いた梅塩豚骨、特筆したい点はないが土台がしっかりしているので外れないですね。
前回の限定である鬼煮干の完成度が高すぎたせいか、今回は少し物足りなさを感じてしまったかな。
梅の酸味に関しても個人的には少し強かったので、もう少し弱めの方が好みでしたね。
あとは値段も少し高めな印象、チャーシューがちゃんと浮いてるとビジュアル面の弱さも回避出来た気はする。
なりよしはベースが美味いので割と何やっても外れない安心感はあるので、限定は非常に頼みやすい点は良いですね。
次回の訪問は限定なのかデフォなのかどうなりますかねぇ。

採点的には75点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 塩豚骨 なりよし 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。