2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東北物産展(新旬屋 麺):金のつけ鶏中華

 【06//2016】

訪問日:6/25
訪問時刻:19時10分頃
店内状況:先客3名
値段:880円
注文:チケット・先払い制
形態:通常メニュー
ベース:鶏
タレ:、醤油
提供時間:約6分

20160706-4_201607032231397a3.jpg

20160706-3_2016070322313827a.jpg

20160706-2_20160703223136164.jpg

20160706_2016070322313588b.jpg


琉球湯 831からの連食訪問となります。

20160706-7.jpg

鶏出汁ベースのつけ汁は金という名称が付いているが、そこまで金に近い感じではないかな。
鶏油の補助はやや強めな感じではあるが、ベースの鶏出汁自体もしっかりとしていて美味い。
つけ麺ではあるが調味料の甘辛酸的な補助は全然感じないので、ラーメンをそのままつけ麺に落とし込んだ感じ。
分濃度は高めだが許容範囲内に収まっている、気の尖りは少し感じるが問題はないレベル。

20160706-6.jpg

は多加水の太縮れで手打ちっぽさも感じるウェーブの入り方、モチプリ感良好で個人的にかなり好きなタイプ。
つけ汁との絡みは良好、太めのとシャバ系のつけ汁との相性はどうかと思ったが油の補助が効いてて良いバランス。

20160706-5.jpg

具材は麺の器に海苔、軽く焼きを入れた豚チャーシュー、つけ汁に卵黄のみのゆで卵、鶏肉、ネギの構成。
海苔はFBを見たでサービスしてくれる海苔増しで大量、ビジュアル不足は当然ながら皆無ですね。
海苔はパリパリ感強めの正方形カットの物が5枚、1枚のサイズも大きいので充分すぎる量。
つけ汁に浸しても繊維が崩れる事はなく、海苔の香りもちゃんと感じられて質の面でも○
チャーシューはバラロールが1枚、非常に柔らかく仕上がっており箸で簡単に解れますね。
味付けはしっかり目ではあるが許容範囲内、豚の旨味と気が舌に乗ってきて美味いですね。
ゆで卵は卵黄のみの物で珍しいタイプ、完熟なので少しパサではあるがつけ汁に浸かってるので全く問題ない。
鶏肉はモモ肉が何個か入っており、投入量もなかなか多めで量的に充分満足出来ますね。
味付けは下味程度で噛むと鶏肉自体の旨味が舌に乗る、鶏肉特有の身の弾力も心地良い。
ネギは青部分主体で貴重な青味要員となっていてビジュアル面で貢献、ネギの鼻から抜ける香りが薬味として機能している。


麺量はおよそ180g程度ですかね、前食が地味に腹に溜まっているので少し時間を掛けて15分ほどで完食。
総評としては鶏の旨味がしっかりと乗ったつけ麺、調味料の補助なしだがつけ麺として纏まっていて好印象。
催事場提供の物なので質も量もハードルは下げていたのですが、どちらも店で出しても問題ないレベルでしたね。
こういうイベント出店の物で、これぐらいのレベルの物が提供されると嬉しいですな。
ラーメンの方も食べてみたいですが諸々の事情もあって無理っぽいので、来年も来てくれると嬉しいかな。
山形の本店も食べてみたくなりましたね。

採点的には82点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: イベント系

Tags : 沖縄 イベント つけ麺 新旬屋 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。