2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

琉球新麺 久:野菜たっぷりうま辛ラーメン

 【10//2016】

訪問日:6/27
訪問時刻:14時頃
店内状況:先客なし
値段:750円
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:鶏、豚
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160710-2.jpg

20160710.jpg

東北物産展からの連食訪問となります。
鶏清湯ベースに醤油タレと豆板醤等を合わせた感じの台湾系の一杯。
大量に入っている豚挽肉の恩恵もあり、徐々に豚感も流れ出して動物系も強化されて旨味は充分。
辛さはやや強めでピリっとした刺激が舌にやってきますが充分許容範囲内。
塩分濃度はやや高めながらも野菜の量も考えれば適切ですね、塩気の尖りも特になし。

20160710-3.jpg

麺は中加水程度の平打ちの中太ストレート麺、コシがあり軽くプツンと感じる様な歯切れもある麺で美味い。
スープとの絡みは良好、麺だけでなく野菜もスープを吸って引っ張ってくれるので絡み不足はなし。


具材は玉子、キャベツ、もやし、ニラ、挽肉、糸唐辛子の構成、ビジュアル不足感はなし。
玉子は黄身がほぼ固まりかけの半熟具合、塩昆布で味付けされてる物で薄めでショッパ感はなく良い塩梅。
キャベツともやしは軽くボイルした物ですかね、シャキシャキとした食感がしっかりと残っていて○
野菜の甘味のある水分がスープの辛味を和らげて良い具合に調整してくれる、これは計算されていると思われる。
ニラは貴重な青味要員で見た目の効果と、口の中に入った際の独特の香りもスープと相性良く◎
挽肉は投入量多めの豚で動物系強化に貢献、スープを吸い込んでおり噛むとスープと一緒に肉の旨味が出てくる。
糸唐辛子は飾りの意味合いの強いもので単体で特筆はなし、ただこのメニューだと非常に栄えて絵になる。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく7分程度で完食。
総評としてはメニュー名にそれらしい表記はないが、味の方は間違いなく台湾ラーメンのソレですね。
メニュー名通りに野菜は結構なボリュームでパッと見の印象よりもお腹は一杯になります。
その多めの野菜が辛さの緩和に貢献しており、非常に計算されている一杯だなと感じましたね。
本来は新メニューの酸辣湯麺目当てで来たのですが、今日は仕込みが出来てないとの事で表題に変更。
次の訪問時は酸辣湯麺をいただきたいですね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 台湾 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。