2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺や 堂幻:期間限定 黒ゴマ担々つけ麺

 【11//2016】

訪問日:6/30
訪問時刻:12時20分頃
店内状況:先客1名
値段:800円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:鶏
タレ:醤油、黒胡麻
提供時間:約8分

20160711.jpg

鶏清湯に黒胡麻のペーストを合わせる事で粘度の高くなったヘビードロンジョ系つけ汁。

20160711-3.jpg

黒胡麻の香りと強めの甘味を感じさせる作り、辣油の辛さはかなり控え目で微弱で辛さ耐性のない人でも大丈夫かも。
塩分濃度は少し高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは感じられませんね。

20160711-2.jpg

麺は多加水の太ストレート麺、多加水麺らしい瑞々しさとプリッとした弾力が特徴的な麺で個人的に好きな麺。
つけ汁との絡みは良好、粘度の高いつけ汁がしっかりと麺に纏わり付くがそれに負けない麺の主張でバランスは取れている。


具材は麺の器に半玉、揚げメンマ、青梗菜、挽肉、ニンニクチップ、カイワレ、白髪ネギの構成。
半玉は黄身がトロる感じの半熟具合、醤油の香りがフワっと香るが味付けは薄めで良い塩梅。
揚げメンマはカリカリに揚がった穂先メンマ、衣の軽い苦味とメンマの風味が感じられて結構イケる。
青梗菜は大きめの物が2つ、担々麺との相性の良い具材でビジュアル面と味の両方で青みが効果的に利いている。
挽肉は甘辛系の味付で単体だと少しピリっと来る感じかな、ただつけ汁に浸して混ぜると辛さは気にならない程度に。
投入量は比較的多めで量的には充分満足出来る、質の面でも肉の味がちゃんと感じられて良好。
カリカリに揚げたニンニクチップは仄かな苦味とニンニクの香りが感じられる、序盤よりも終盤に効果が出てくる。
カイワレは量自体は少なめだが軽い辛味が感じられ舌を〆てくれるので、薬味として効果的に機能している。
白髪ネギもカイワレと同じく軽い辛味が感じられ、ネギの香りと共に〆として機能している。


麺量はおよそ180g程度ですかね、量的には全く苦もなく7分程度で完食。
ランチタイムサービスのライスを投入して、最後は飯割でフィニッシュして汁完。
総評としては黒胡麻の甘味や香りが表に出たメニュー名通りの一杯、担々麺らしい辛さは控え目だったかな。
もう一つの限定に白胡麻もあるので次はそれを狙いに訪問ですね。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 つけ麺 担々麺 堂幻 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。