2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

KENDAMA 沖縄:つけめん 全部乗せ

 【15//2016】

訪問日:7/2
訪問時刻:18時50分頃
店内状況:先客10名以上
値段:1150円(レセプション会なので無料)
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:豚、牛
タレ:醤油、魚醤
提供時間:約15分

20160715-4.jpg

琉球湯麺 831からの連食訪問となります。

20160715-3.jpg

ベースは清湯の動物系+魚介系ではあるのだが、動物系は牛脂っぽい感じもするし魚は魚醤感ありで複雑で難しい。
つけ汁の色は濃い目でショッパな感じだが、見た目よりは全然優しいですね。
塩分濃度は高めだが許容範囲内、塩気の尖りは特に感じられません。

20160715-2.jpg

麺は多加水の中太ストレート麺、ツルシコ系で多加水らしい滑らかさが特徴的な麺で素直に美味い。
つけ汁との絡みは比較的良好、シャバ系のつけ汁との相性は如何にと思ったが油の補助もあって問題なし。

20160715.jpg

具材は麺の器に味玉、メンマ、炙りチャーシュー、カイワレの構成でビジュアル不足感は特に無しかな。
味玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、仄かに醤油が香るが味付けは薄めで良い塩梅。
メンマは強めの食感のシニョコリ系、味付けはプレーンに近くメンマの風味がよく出ている。
チャーシューは炙りを入れた大き目のバラ肉が3枚、炙りの恩恵もあって香りが非常に良いですね。
脂身部分はトロトロになっていて溶ける、身の部分も非常に柔らかく質量の両面で充分なもの。
カイワレは投入量多めで貴重な青味要員、ほんのりと感じられる辛味が舌や鼻腔を〆てくれて効果的な働き。


麺量はおよそ180g程度ですかね、三軒目という事もあり量的に非常に厳しかったですね。
今回は招待で無料だったのですが、お店側のご好意で三品も出して貰いましたが食べ切れませんでした。
一品は同行のE氏が食べてくれましたが、それでも無理でしたね。
せっかくお招きいただき、提供していただいた物だったのでお店の方には申し訳なかったです。
総評としては動物系+魚介系のパッと見はよくある醤油つけ麺ですが、味の方はかなり独創的な感じの一杯。
オープン前のレセプション会でこのレベルが出てくるなら、オープン後の修正でまだまだ伸びそうかなぁ。
次のレポは提供されたもう一品になります、お楽しみに。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 つけ麺 醤油 KENDAMA 70点台

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

もうOPENしていますか?

 今日、チラシが入っていました
 ところが、
地図見ても場所が わからない(みんなモノレールでくるの?)
いつオープンなのか わからない
定休日が わからない
営業時間が わからない

親切な店だといいな

Posted at 18:51:01 2016/07/20 by ■

Comments

店名:KENDAMA 沖縄
住所:沖縄県那覇市首里池端町34
電話番号:098-943-4718
営業時間:11:30〜14:00/18:00〜22:00
定休日:火曜日

Posted at 03:29:36 2016/07/21 by 管理人

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。