2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Stripe Noodles:期間限定 琉球塩つけそば

 【24//2016】

訪問日:7/10
訪問時刻:11時15分頃
店内状況:先客なし
値段:800円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:豚、節
タレ:
提供時間:約7分

20160724.jpg

節系出汁が強く主張してくる出汁感、そこに強めでキレのあるが追従する展開の一杯。

20160724-3.jpg

動物系は豚清湯を使っている様だが、圧倒的な節優勢で動物系はあくまで補助という感じですね。
非常に分かりやすい説明をザックリとすると、沖縄そばをそのままつけ麺にした一杯かな。
具材のてびち(豚足)や三枚肉の豚脂が流れ出す事で、終盤になると少しこってり円やかに変化するのを楽しめる。
分濃度は高めながらも許容範囲内で良好、気の尖りは少し感じるが全く問題はない。

20160724-2.jpg

麺は多加水の極太縮れ麺、モッチリ感と跳ね返るような弾力を感じさせる麺で沖縄そばっぽい作り。
スープとの絡みは比較的良好、シャバ系スープなので太い麺に負けそうな印象だったが節と気の主張が強めなので問題なし。


具材は麺の器にフーチバー(ヨモギ)・三枚肉・紅生姜、スープの器に大根・昆布・てびち・ネギの構成。
ビジュアル的な不足感はないですね、肉の量も多いので肉好きな当方には見た目の段階だけで満足度高め。
フーチバーはなかなか大きなサイズの物が1本、独特の苦味が噛むと口の中に広がりますね。
個人的にヨモギの苦味は苦手なのですが、三枚肉と一緒に食べると脂の甘味が中和してくれるので問題なくイケた。
三枚肉はやや甘めに味付けされたもので、味付けも通常のチャーシューと比べると濃い目だが適度な梅。
大きさや厚みも充分な物が2枚、脂身はトロっとしていて身も箸で簡単に解れる柔らかさで美味い。
ヨモギの苦味の緩和や、つけ汁に浸すと脂が流出する事で塩気の効きを優しくする点でも貢献。
紅生姜は軽く爽やかな酸味が感じられ、舌をリセットするのに効果的な働き。
大根はスープを吸い込んでいて非常に良い感じ、少し歯応えを残した柔らかさも丁度良い。
昆布は煮締めが一本、昆布の独特の食感と噛むと昆布自体の味が広がりなかなか良い。
てびちは皮も身もトロトロになった物で非常に柔らかい、味付けは単体ではほぼなしでスープの塩気と食べる系。
てびちなので骨の除去はそれなりに手間ではあるが、しっかりと調理されていて仕事ぶりが光りますね。
ネギは少し幅を持って切らせたものでネギの繊維の強さを感じさせる切り方ですね。
辛味自体はないが香りはしっかりとしており鼻腔へのリセット効果も大きい。
序盤はここまでネギは必要ないと思ったが、終盤に豚が強く出てくるとネギの存在価値が大きくなってきますね。


麺量はおよそ200g程度ですかね、量的にはまったく苦もなく10分程度で完食。
総評としては沖縄そばのつけ麺、分かりやすいコンセプトでその通りに纏められていて完成度の高い一杯。
脂のやや多い三枚肉がスープとは別になっている事で、後に変化を加えるアイテム要素もあるのは良いですね。
個人的にやや惜しまれるのは沖縄そばに寄りすぎかなという点かな、もう少しだけラーメン要素があっても良かった。
メンマが数本あったりするだけでも結構印象は変わったかも、ただ味の点での不満は全然なかったですね。
今月はまだ限定を出そうかと予定している様で楽しみですね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 つけ麺 Stripe Noodles 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。