2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鶏だし工房 Garyu-ya:鶏とんこつらぁ麺

 【20//2016】

訪問日:7/6
訪問時刻:18時30分頃
店内状況:先客2名
値段:950円(セット料金)
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:鶏、豚
タレ:塩
提供時間:約8分

20160720-3.jpg

20160720-5.jpg

20160720-4.jpg

20160720-2.jpg

20160720.jpg

鶏白湯ベースにほんのりと豚骨の豚の香りやこってり感を感じさせるライトドロンジョ系。
豚感は感じられるが主体はあくまでも鶏白湯なので、癖は非常に少なく重すぎずで食べやすい。
少量垂らされたマー油が徐々にスープに溶け込んでいく事で、時間経過で味わいが変化してくるのも面白い。
塩分濃度は許容範囲内ではあるが高め、塩気の尖りはほんの少し感じられるかな。

20160720-6.jpg

麺は低加水の極細ストレート麺、低加水特有のパッツン系で硬くハリのある食感が特徴的。
スープとの絡みは良好、小麦の香りが強くスープを良く吸うので噛み合いは非常に良いですね。


具材は半玉、もやし、ネギキムチ、炙りチャーシューの構成、ビジュアル的には普通かな。
今回はセット注文なので別皿に辛子高菜、ご飯、唐揚げも付いていて実際には非常に豪華ですね。
半玉は黄身がトロっとした半熟、スープの塩気が強めな為か玉子の方の味は特に目立たなかった。
もやしはシャキシャキ感を残したボイルタイプで投入量は普通、豚骨を混ぜている事もあって相性は良い。
ネギキムチは単体でも辛さは強くなく、ほんの少し舌にピリッと来る程度かな。
ネギの香りを充分に感じられるもので、通常のネギとは少し違うが薬味としての機能もありますね。
この辛味がマー油と同様に徐々にスープに溶け出す事で序盤とは違った印象に変化を加えてくれる。
チャーシューは炙りのバラが2枚、炙りの恩恵で香りと端の方はカリっとした食感が加わっていて良い感じ。
肉自体は噛むと解れる感じで比較的柔らかい、味付けは薄めで肉自体の旨味が染み出してくる。


麺量はおよそ120g程度ですかね、量的にはまったく苦もなく5分程度で完食。
今回はセットの注文となっており、唐揚げ付きで替え玉が1回無料となっているので替え玉を注文。

20160720-7.jpg

20160720-8.jpg

少し硬めに茹で上げられた麺が到着、残ったスープに別皿の辛子高菜と共に投入し少しピリ辛にして堪能。
総評としては博多系の豚骨に似てはいるが、鶏白湯主体なので比較的軽めに楽しむ事が出来るのが特徴ですね。
これだけの内容で950円はかなりのお得感がありますね、ラーメン単体も680円なのでCPは良い感じですね。
今回の訪問でらぁふぇす中部5軒目をクリアで特製箸を入手、残りは中部2店舗だけとなりました。
今回が初訪問となる店舗でしたが我流家グループらしく及第点のハードルは簡単に超えてくれましたね。
らぁふぇす2周目も考えているので、また時間を空けずに訪問する事になりそうかもですね。

採点的には80点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 ラーメン 塩豚骨 Garyu-ya 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。