2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

照麺:醤油ラーメン

 【23//2016】

訪問日:7/7
訪問時刻:19時50分頃
店内状況:先客1名
値段:680円+200円(今日のお惣菜)
注文:食券制
形態:通常メニュー
ベース:鶏、豚、節、昆布
タレ:醤油
提供時間:約5分

20160723-2.jpg

20160723-3.jpg

20160723.jpg

琉球チルダイからの連食訪問となります。
無化調のスープは節系出汁を主体に椎茸や昆布などを感じさせるTHE・和出汁。
動物系は鶏と豚の清湯を使ってはいる様だが、あくまでも和出汁に動物系の旨味を軽く補助する程度で黒子役。
無化調らしく舌に全く刺激や抵抗なく優しく乗ってくる、無化調でよくある物足りなさみたいな物はないですね。
醤油は香りはふくよかだが塩気は非常に丸まっていて角がなく、繊細な出汁を壊さない広がりを感じる。
油にはネギ油を使っている模様で、ネギの香りも優しくスープの雰囲気を壊さない程度の効き具合。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りは前途の通りに全く感じられませんね。

20160723-4.jpg

麺は加水率高めの中細ストレート麺、ツルっとした滑らかさとコシが感じられる麺で良いですね。
スープとの絡みは良好、麺の小麦はちゃんと感じられるが繊細なスープを壊さず噛み合っていてバランスは良好。


具材は半玉、チャーシュー、カイワレ、ネギで種類は多くないが、ビジュアル的な物足りなく良好。
半玉は黄身が軽くトロる程度の半熟具合、味付けは薄めだが醤油の香りがフワッと鼻から抜ける感じが良いですね。
チャーシューは吊るし焼きタイプっぽい物が2枚、脂はほぼないのでスープに与える影響も極小。
締まった身の繊維質と弾力を感じるが硬いという事はなく、噛むとしっかりと解れていく。
味付けはやや薄めで噛むと軽めの塩気と肉の旨味が一緒に出てくる、このスープにはこの肉で正解かと。
カイワレは貴重な青味要員、軽めの辛味と香りが舌や鼻腔を上手くリセットしてくれて良い仕事ぶり。
ネギは白で投入量は普通かな、シャキシャキとした食感に仄かな辛味でスープを壊さず薬味として働いていて○


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては無化調らしい優しく広がり旨味を全体で感じさせる一杯、新店とは思えないレベルの高さですね。
無化調は物足りなさを感じる事もあり、そうなるぐらいなら普通に化調使ってくれた方がマシ派なんですけどが
こちらは充分な出汁の旨味が出ていて、無化調でよくある物足りなさは感じさせませんでしたね。
無化調は化調を使わない分、出汁の強さが必要なので材料費も掛かるはずだが、680円という値段も非常に安価。

20160723-5.jpg

本日のお惣菜の茄子の煮浸しの方も素晴らしい物で、ラーメンと共に丁寧な仕事ぶりを感じさせてくれました。
今後は味噌などにも挑戦しようかと構想はしているようですが、まずは醤油一本に集中するとの事。
OPENして3日目での訪問でしたが今後に期待出来る新店でした。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 醤油 照麺 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。