2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

琉球湯麺 831:ランチタイム限定 多摩のブットイピリ辛まぜそば

 【26//2016】

訪問日:7/14
訪問時刻:14時30分頃
店内状況:先客なし
値段:750円
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約10分

20160726-2.jpg

20160726-3.jpg

20160726.jpg

タレはラード+醤油系の組み合わせかな、単純な醤油だけではなくナンプラーっぽさもあるかな。
ピリ辛に味付けされた挽肉の恩恵もあり、軽く舌を刺激するような辛味も追従してくる。
塩分濃度は適度で良い塩梅、塩気の尖りは感じられませんね。

20160726-4.jpg

麺はここのデフォである多加水の極太縮れ麺、強い弾力を感じられる麺で個人的に好きなタイプ。
タレとの絡みは良好、油の補助が結構多めなので太い麺との絡みも問題なしですね。


具材は卵黄、海苔、メンマ、ナルト、シメジ、ウズラ、チャーシュー、挽肉、カイワレ、刻み玉ネギの構成。
大量の具材が使われており、全体に広く配置されている事もありビジュアル不足感はなく豪華。
卵黄は中央で目を引きますね、玉子のコクが塩気や辛味を柔らかくするのに貢献していますかね。
海苔は大判の物が3枚、パリパリ感しっかり目の物で海苔の香りも充分感じられる良い海苔ですね。
メンマはコリコリ感しっかり目の物、味付けは薄めでメンマ自体の風味がしっかりと感じられて○
ナルトはフワフワで柔らかめの物、身の甘味が箸休めとして機能しています。
シメジは独特のコリコリ感が心地良い、茸の香りも麺やタレとの相性は良いですね。
ウズラは2個入り、単体での特筆はないが黄身の味わいが塩気や辛味を上手く丸めてくれますね。
チャーシューは三枚肉ことバラが2枚、脂身はトロトロで身も繊維を軽く感じられるが柔らかく仕上がっている。
味付け自体は薄めで噛む事で肉自体の味わいがシンプルに感じられる系統ですね。
挽肉は少し甘辛く味付けされていて辛味自体は適度で軽くピリっと来る程度、味付けも適度で良い塩梅。
カイワレは軽い辛味と食感が効いている、刻み玉ネギの瑞々しさと共に薬味として機能していますね。


麺量は無料での大盛指定で280g程度ですかね、量的には特に苦もなく10分程度で完食。
総評としてはスタンダードな醤油+油の油そばではあるが、モダンな構成で古臭さは感じさせませんね。
メニューに東京油そばというワードが入っていたのだが、そこからイメージする古い油そばっぽさはなかった。
終盤にやや油の影響で胃に重さを感じましたが、それ以外は気になる所もなく楽しむ事が出来ました。

20160726-5.jpg

20160726-6.jpg

サービスでキムチとアーサの玉子スープも付けて貰いました、本当に感謝しております。
OPENから既に3回訪問していますが、外れがなく安心して訪問出来る店舗ですね。
今後、どのような展開をして行くのかにも期待ですね。

採点的には89点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 汁なし 醤油 831 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。