2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺処 桃原 宜野湾伊佐店:豚骨らーめんセット

 【31//2016】

訪問日:7/17
訪問時刻:19時40分頃
店内状況:先客6人
値段:680円+320円(セット)
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約4分

20160731.jpg

非常に濃厚に抽出されたヘビードロンジョなスープ、背脂も結構浮いていて非常にこってり感が強いですね。
塩分濃度はやや高めでカエシのキレもしっかりしているものの、塩気の尖りは出汁の濃さで丸められて感じられず。
画像中央部分が背脂とマー油が大量に投入されている地点なので黒っぽくなっています。
背脂はこってり感の増強、マー油はスープにコクを加える効果があり濃厚さ全開。
胃の弱い人には結構厳しい濃厚さかもですね、個人的には全然好みでアリですけど。

20160731-2.jpg

麺は豚骨の定番でもある低加水の極細ストレート麺、パッツンとした強いハリが一番の売りですね。
スープとの絡みはスープ粘度の高さもあり抜群、濃厚さを考えるともう少し太くても良いが案外相性は良い。


具材はキクラゲ、炙りチャーシュー、薬味のネギの構成。
キクラゲは細長いカットでコリコリ感抜群、やはり豚骨との相性は文句なしの一品。
チャーシューは炙りが入っており香りの良いバラチャーシュー、脂身2割ほどで非常に柔らかいです。
味付けは見た目の色よりは薄味で良い塩梅、炙り効果で香り高いので濃いスープにも負けず。
薬味のネギは青ネギで投入量は普通、これだけの濃度の豚骨なら白よりは青の方が相性が良いですね。
ネギ特有の辛さは特に強くはないですが、鼻から抜ける香りが爽やかで薬味として〆る効果は充分。


麺量は180gぐらいですかね、濃度の高いヘビーな一品ながらも個人的には好みだったので5分程度で完食。
総評としては非常に濃厚で所謂博多系の豚骨とは一線を画す一品、結構好みは分かれるだろうなという印象です。

20160731-3.jpg

唐揚げ4個+ご飯のセット合わせて1000円なら内容としては充分かと思われる。
個人的にはこういうヘビードロンジョな一品は結構好きなので平気でしたね。
サラサラ系の豚骨も良いものですが、こういうドロドロな豚骨も同じ豚骨で違いがあって良いですね。
これだけの濃度の一品は貴重でたまーに食べたくなる軽い中毒性もありますね。

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。


20160731-4.jpg

※今回の訪問でらぁふぇすをコンプリート、有田焼の特製丼をゲットしました。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 豚骨 桃原 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。