2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

琉球チルダイ:期間限定 ジェノバ豚骨ラーメン

 【01//2016】

訪問日:7/19
訪問時刻:17時頃
店内状況:先客1名
値段:700円+300円(全部増し)
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160801-2.jpg

20160801.jpg

クサウマ系豚骨をベースに、それに被せる様にバジルの爽やかな香りがやってくる一杯。
豚臭のない豚骨にバジルを仄かに感じさせる系ではなく、豚とバジルの匂いが張り合ってバランスを取ってる系。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは特に感じられませんね。

20160801-3.jpg

麺は加水率やや低めな感じの中細ストレート麺、やや柔らかめな仕上がりだが低加水系の麺らしい食感を感じられる。
スープとの絡みは良好、豚とバジルの匂いがやや優勢ではあるが麺の小麦感とのバランスは良い感じ。


具材は味玉、キクラゲ、バラ肉、刻み玉ネギ、リーフバジルの構成、ビジュアル不足感はないですね。
味玉は黄身がトロっと流れ出る半熟具合、味付けはかなり薄めで普通のゆで卵っぽい印象。
キクラゲは細長いカットの物でコリコリ感良好、豚骨ベースなので相性に関しては言うまでも無しかな。
バラ肉は7~8枚ほど入っており量的には充分、単体では下味程度の味付けでスープの塩気と一緒に楽しむ系統。
刻み玉ネギはシャキっとした食感と玉ネギの瑞々しさや軽い辛味が出ていて、薬味として機能している。
リーフバジルは大小1枚ずつ、歯で噛み潰す事でバジルの香りが更に強化されますね。


麺量はおよそ150g程度ですかね、量的には全く苦もなく8分ほどで完食。
総評としては豚骨とバジルを組み合わせた一杯で、イメージ通りの味わいを感じられますね。
比較的最近食べたゆいまーる人 安慶田店の緑とんと同系統だが、印象が全く違っているのが面白い。
途中から卓上のタバスコや粉チーズを使う事での味変の機能性も高くて楽しむ事が出来ました。
クサウマ系豚骨ともバジルが意外と相性が良いのは新発見でしたね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 豚骨 チルダイ 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。