2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

花銀琉:夏季限定 台湾まぜそば

 【03//2016】

訪問日:7/22
訪問時刻:19時10分頃
店内状況:先客なし
値段:880円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:豚、節
タレ:醤油
提供時間:約8分

20160803.jpg

スタンダードな仕上がりの台湾まぜそば、辛味はやや強めなハード路線かな。
旨味は挽肉と魚粉からの豚節系、豚挽き肉の量が多めなので豚の方が主張は強いかな。
タレは醤油だけでなく味噌とかも使ってたりするのかなと思うような粘度高めな系統。
塩分濃度はやや高めながらも許容範囲内で良好、塩気の尖りは特には感じられませんね。

20160803-2.jpg

麺は中加水程度~やや高めな感じの中太ストレート麺、ムチっとした弾力強めな麺ですね。
タレとの絡みは良好、粘度高めなタレなので麺にしっかりと纏わり付きますね。


具材は卵黄、海苔、もやし、挽肉、魚粉、おろしニンニク、ニラ、ネギ、糸唐辛子の構成、ビジュアル不足感はなし。
卵黄はビジュアル面の色合いとタレの塩気や辛味を柔らかくする要員として機能。
海苔は刻み海苔なので混ぜやすくて良いですね、パリパリ感強めで海苔の香りも感じられ○
もやしはボイルタイプでシャキシャキ感良好、投入量自体は多くないが相性は良いですね。
挽肉はやや辛めに味付けされた物で投入量多め、味付けはしっかり目だが濃すぎず単体でも充分美味い。
魚粉は魚介系の風味の追加、おろしニンニクは刺激と香りでパンチを加えてくれる。
ニラとネギは青味要員として視覚効果良好、ニラネギの香りや味が舌や鼻腔を〆て薬味として機能している。
糸唐辛子は単体で特に辛さは感じないかな、飾りとしての役割が強い配置ですかね。


麺量はおよそ200g程度ですかね、量的にはまったく苦もなく10分程度で完食。
総評としてはスタンダードな構成の台湾まぜそば、特筆こそないが外れない安定感はありますね。
少しマイナス要素を挙げるとすると、油の量が多いのか終盤に少し重さを感じてしまった事ですかね。
もう少し油が少なければ食べ終わりの印象が更に良くなるかもというのが個人的に感じた印象。
夏季限定メニューをもう一品提供されているので次はそれを狙いたいですね。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:浦添市

Tags : 沖縄 浦添 汁なし 台湾 花銀琉 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。