2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

三竹製麺所:夏季限定 貝出汁の冷やしラーメン

 【09//2016】

訪問日:7/25
訪問時刻:17時30分頃
店内状況:先客なし
値段:590円
注文:食券制
形態:限定メニュー
ベース:牡蠣、節、煮干
タレ:醤油
提供時間:約6分

20160809.jpg

牡蠣煮干の貝出汁と節煮干の魚介系出汁のスープにネギ油を組み合わせた冷やし系。
貝出汁と魚介系のバランスはほぼイーブンな感じで、そこにネギの主張が結構張り合ってくる。
塩分濃度はやや高めな印象も許容範囲内で問題なし、塩気の尖りも感じられません。

20160809-2.jpg

麺は加水率高めの中太ストレート麺、冷やしの影響もありムッチムチのブリブリ系で物凄い弾力を感じる。
スープとの絡みは比較的良好、麺の主張が強いのでバランスはどうかと思いましたが意外と良い感じ。


具材はワカメ、メンマ、ゆし豆腐、カットレモン、チャーシュー、揚げネギの構成でビジュアル不足感はなし。
別皿提供でニンニクも付いてきており、味変にも事欠かない展開です。

20160809-3.jpg

味玉はサービスで無料、黄身が少しトロる程度の半熟具合で醤油の風味を感じられるが薄味で良い塩梅。
ワカメは柔らかめで簡単に切れるタイプ、ワカメは特に好きではないがこのメニューとの相性は良いかな。
メンマは細長タイプのシニョコリ系、味付け薄めでメンマ自体の味が感じられて良好。
ゆし豆腐は滑らかでやや柔らかめな仕上がり、麺との噛み合いは特筆なしだがスープとはハマっている。
カットレモンは輪切りタイプが1枚、果肉を感じる事で爽やかな酸味を味変として使用出来る。
チャーシューは鶏モモ肉が2枚、冷えたスープに浸かる事で少し身が締まるがパサ付きや硬さはなし。
鶏肉自体の旨味を感じる物で塩気はスープからの物で充分良い塩梅になりますね。
揚げネギは口に入ると香ばしい匂いを届けてくれる、地味ながらも良い仕事ぶりですね。
途中から別皿ニンニクを投入する事で刺激が加わり、今までとは違った味わいを堪能する事出来ます。
温かいスープと違ってニンニクの匂いはあまり漂ってこないですが、舌に乗る辛味はしっかりと感じられる。


麺量はおよそ200g程度、量的にはまったく苦もなく8分程度で完食。
総評としてはメニュー名通りの貝出汁を使った冷やし、キンキンに冷やされていて季節感に合った一杯。
ただメニュー名からのイメージよりも魚介やネギの主張もしっかりとしていたので、もっと貝の主張が強くても良かった。
三竹寿本店の方は同じメニューで具材構成が違い、浅利が入っているそうなので違いを楽しみたいですね。
非常に満足出来る一杯でしたね。

採点的には70点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 醤油 三竹寿 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。