2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ゆいまーる人 安慶田店:黒とん

 【07//2016】

訪問日:7/24
訪問時刻:13時10分頃
店内状況:先客5名
値段:750円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:豚
タレ:醤油、マー油
提供時間:約6分

20160807.jpg

麺や Gochiからの連食訪問となります。
臭味のない豚骨をベースにマー油を合わせた比較的シンプルなマー油豚骨
苦味の効いた味わいを想像していたのだが、意外にも甘味を感じさせる仕上がり。
甘く味付けされた挽肉が入っており、これの影響でマー油の苦味を抑えた味になっている模様。
塩分濃度は適正値でいい塩梅、塩気の尖りは感じられませんね。

20160807-2.jpg

麺は低加水のストレート細麺、低加水麺特有のハリを感じられる麺で硬め指定だがそこまで硬くはないかな。
スープとの絡みは良好、豚骨との鉄板の組み合わせにマー油の油補助もありガッツリと纏わり付く。


具材はキクラゲ、挽肉、チャーシュー、ネギの構成でビジュアルはやや物足りないですね。
キクラゲは細長タイプでコリコリ感強め、豚骨ベースとの相性に関しては言うまでもなく。
挽肉は前途の通りに甘めに味付けされた物、投入量は比較的多めですね。
チャーシューはバラロールが1枚、脂身は少なめで身は柔らかい、味付け薄めで肉自体の旨味を感じさせる物。
ネギは青と白の混合、青の香りと色合いに白の食感と辛味がそれぞれ仕事をしており薬味として機能している。


麺量はおよそ150g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に苦もなく8分程度で完食。
総評としては構成こそ豚骨+マー油のスタンダードだが、味の作りは個性的な印象の一杯。
挽肉からの甘味の影響もありイメージ通りの味ではなかったですが、これはこれでアリではあるのかな。
個人的にはもっと苦味のある味をイメージしていたので、イメージとの乖離で最初は違和感ありでしたね。
訪問日はつけ麺用の材料が仕入れのミスとかなのか、ないとの事でラーメン系しか注文出来なかったので
次の訪問ではつけ麺を頼んでみようかなと思います。
※らぁ麺ふぇすた2周目のスタートとなりましたので、また中部エリアの7軒と南部の7軒巡りも再開です。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 ラーメン 豚骨 ゆいまーる人 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。