2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

琉球島豚 麺屋なりよし:期間限定 シビレ辛味噌つけ麺

 【22//2016】

訪問日:7/28
訪問時刻:18時10分頃
店内状況:先客10名以上
値段:880円+税
注文:口頭注文・後払い制
形態:限定メニュー
ベース:豚
タレ:味噌
提供時間:約10分

20160822-2.jpg

20160822.jpg

琉球新麺 久からの連食訪問となります。
豚骨ベースに味噌と唐辛子と胡椒の効いたシビカラ系のヘビードロンジョつけ汁。

20160822-4.jpg

豚骨の旨味と味噌の風味を感じた直後に山椒の香りと痺れ、唐辛子の辛味が追従する展開。
シビカラは痺れが辛味よりもやや優勢、軽くビリビリとするが強すぎず弱すぎずで良い具合。
塩分濃度は味噌系らしくやや高めではあるが許容範囲内で良好、塩気の尖りも特には感じないですね。

20160822-3.jpg

麺は多加水の太ストレート麺、滑らかでしっかりとしたコシを感じさせる麺で個人的に好きなタイプ。
つけ汁との絡みも良好、粘度高めのつけ汁は存在感があり太麺にも負けていないのでバランスが取れている。


具材は麺の器に味玉、チャーシュー、つけ汁の器に玉ネギとキクラゲ、ネギの構成、ビジュアル不足はなし。
味玉は黄身が軽くトロっとする程度の半熟具合、塩気は適度で醤油の風味を感じさせるもので美味い。
チャーシューは大きさのあるイベリコチャーシューが3枚、これは素晴らしいの一言。
ロース肉らしい肉の繊維を軽く感じさせるが箸で切れるので硬くない、味も適度な塩気で肉自体の味を噛み締めるタイプ。
玉ネギは細く切られた物でシャキシャキの食感に玉ネギの甘味が良く出ている、シビカラの緩和材としていぶし銀の働き。
キクラゲは大きな花びら型の物が1個、肉厚でムギュっとした弾力とコリコリ感があって良好。
ネギは青で投入量多め、地味な色合いになりがちな味噌系には必須な色味要員でネギの香りも良い働きぶり。


麺量はおよそ180g程度ですかね、二軒目ですが量的には全く苦はなく8分程度で完食。
沖縄では貴重なシビカラ系で味の纏まりも良く、普通にレギュラー化して欲しい一杯ですね。
スープ割も気になったんですが、残念ながら次の予定があるのでスルーとなりました。
前回の限定はイベリコチャーシューの良さが然程感じられなかったのですが、今回はそこも目立っていて非常に良かった。
次の限定はどんな物が出てくるか楽しみですね。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 つけ麺 味噌 なりよし 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。