2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鶏だし工房 Garyu-ya:つけ麺

 【29//2016】

訪問日:7/31
訪問時刻:15時40分頃
店内状況:先客8名
値段:780円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:鶏、節
タレ:醤油
提供時間:約12分

20160829.jpg

TSUKEMEN GTからの連食訪問となります。
鶏白湯ベースに魚粉アシストっぽい魚介感を感じるミドルドロンジョ系つけ汁。

20160829-3.jpg

鶏白湯らしく動物系の濃度はあるが臭味や脂の重ったるさは特にないですね。
塩分濃度はやや高めながらもつけ汁としては普通で良い塩梅、塩気の尖りはないですね。

20160829-2.jpg

麺は一日30食限定の激太麺に変更を依頼、饂飩の様な極太麺が登場。
多加水らしい非常に滑らかなツルシコ系でモチモチ感も強い、個人的にはかなり好きなタイプですね。
つけ汁との絡みは普通、スープにある程度の粘度はあるが麺の存在感の方がやや強いですね。


具材は味玉半分、海苔、キャベツ、ホウレン草、つけ汁内にチャーシューとネギの構成。
小皿には日替わりのおまけダレも付いており、ビジュアル的な不足感はないですかね。
味玉は黄身がトロる程度の半熟具合、味噌の香りと仄かな甘味を感じさせるもので美味い。
海苔は大判が1枚でパリパリ感良好、スープを吸い込んでも海苔の香りは消えない良い海苔ですね。
キャベツはボイルタイプでオーバーボイル気味のクタクタ系、つけ汁との相性は悪くない。
ホウレン草はキャベツとは対照的に食感をしっかり感じられる、独特の青っぽさも鶏白湯との相性は良い。
チャーシューはサイコロ状にカットされた豚バラチャーが数個、脂身3割程度の物。
脂身のトロトロに適度に身の繊維を感じさせるが柔らかい仕上がり、味付けはプレーンで肉自体の旨味を感じるタイプ。
ネギは白主体で投入量は少な目かな、ネギの食感と香りは感じさせるがもう少し多ければなお良しかも。
終盤は本日のおまけダレ(当日はきのこポタージュ)で味変をしながら堪能、最後まで飽きはなかったですね。
ただ、きのこポタージュという情報だったが、カレーっぽい感じだったかな…w


麺量はおよそ250g程度ですかね、二軒目ですが量的には特に問題なく10分程度で完食。
鶏だし工房の店名通りに鶏白湯を堪能出来る一杯、日替わりのおまけダレも面白い試みですね。
激太麺も名前に違わぬ太さで面白かった、今度はノーマルの麺と他のおまけダレを堪能したいですね。
おまけダレを全部堪能するまでは通ってレポ上げようかな?

採点的には85点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:沖縄市

Tags : 沖縄 沖縄市 つけ麺 鶏白湯 Garyu-ya 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。