2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麺処 桃原 宜野湾伊佐店:魚介だしらーめん

 【10//2016】

訪問日:8/8
訪問時刻:19時50分頃
店内状況:先客2名
値段:730円
注文:口頭注文・後払い制
形態:通常メニュー
ベース:豚、節
タレ:醤油
提供時間:約8分

20160910.jpg

魚介出汁という名称が付いているが魚介だけではなく、豚骨もしっかりと感じられるシャバ系。
割合的には魚介8:2豚骨という感じ、ここの豚骨はしっかりとしているので存在感はこの割合でも充分。
魚介出汁は鰹主体のあっさり系、表面の鰹節の存在もあって食べている内に魚介感が増してきますね。
出汁と鰹節で魚介感を出していて魚粉には頼ってないのはなかなか好印象。
塩分濃度は適正値で良い塩梅、塩気の尖りなどは皆無で優しい味ですね。

20160910-2.jpg

麺は加水率普通な感じの中太の弱縮れ麺、しっかりとしたコシの強さが特徴的な麺ですね。
スープとの絡みも良い感じ、個人的に縮れよりもストレートの方が好みだがこのメニューには合っている。


具材は味玉、キクラゲ、海苔、水菜、鰹節、チャーシュー、薬味のネギの構成。
味玉は黄身がほぼ固まったぐらいの半熟、味付け薄めで良い塩梅での一品で結構好き。
キクラゲは細長いカットの物でコリコリ感充分、豚骨混じりのスープなので相性もそこまで悪くない。
海苔は正方形に近いカットの物が3枚、つけ麺の時の海苔と比べると少し水気を吸いやすい印象。
パリパリ感もやや弱めではあるが香りは良いですし、ラーメンとしてはこの海苔で合ってますかね。
水菜はシャキシャキ感しっかりで鮮度良し、魚介出汁メインのスープなので相性も○
鰹節は前途の通りで魚介感の追加に貢献、それ以外の具材としての効果はないですが邪魔にはなってない。
チャーシューは画像では隠れてますがいつもの炙りのバラが1枚、非常に柔らかい仕上がりの一品。
味付けは今回はやや濃い目ではありましたが許容範囲内、個人的にはもう少し薄味が好みかな。
ネギも水菜と被ってるので見え難いですが白主体、特有の辛味が立っていて薬味としての効果抜群。


麺量は200g程度ですかね、スルスルと胃に収めて5分しないぐらいで完食。
総評としては魚介のあっさり感を活かしつつ、豚骨のコクを上手く混ぜ合わせている一品ですね。
魚介だけだとあっさりしすぎて飽きが来そうですが、豚骨出汁のおかげで飽きが来にくい作りですね。
なかなか満足度の高い一杯でした。

採点的には78点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : 沖縄 宜野湾 ラーメン 豚骨魚介 桃原 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。