2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

SAKURA:期間限定麺 前田中華そば

 【08//2015】

今回の訪問はこちら、沖縄ラーメン好きの間では有名なお店です。
近場じゃないので行く事がなかったのですが、限定を出すとの事で訪問。
やや遠方なのに夜しか空いてない事もあって時間を調整するのに手こずる。
平日19時頃訪問、既に店内カウンターは満席で空いてるテーブル席に通される。
限定の前田中華そばを口頭にてオーダーし到着を待ちます。
メニューの説明を読むと、喜多方インスパイアな一品らしいですね。
そんなこんなで5分程で目の前に到着、見た目はまさに喜多方な一品ですね。

20150108.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
喜多方らしい豚骨ベースながら臭みのない清湯、比較的あっさりとしたシャバ系スープ。
豚骨の旨味とほんのり甘さを感じる醤油がやってきて、生姜のすっきりとした感じが最後に〆る展開。
背脂の量をあっさり(なし)、こってり、鬼こってりから選べたのですが、今回はあっさりで注文しています。
背脂があった場合はもう少し豚感が出たのかもしれませんが、喜多方インスパなのでこれで良いかな。
塩分濃度は適正で良い塩梅、塩気の輪郭はハッキリしてますがほんのり甘い醤油は円やかで尖り無し。

20150108-2.jpg

麺は加水率かなり高めな感じの平打ち気味の太縮れ麺、モチプリ感が強烈で特徴的な麺ですが個人的にはかなり好き。
スープとの絡みも良い感じですね、あっさり系のスープに太麺なので絡みは少し心配でしたが無問題。


具材はスモークしたチャーシューが10枚程と白髪ネギ、おろし生姜と非常にシンプルな構成。
喜多方らしい沢山乗ったバラチャーシューはスモークされたものらしいですが、香りはおとなしめですね。
ほんのりと赤味が残っており、脂の甘味と肉の旨味が舌に溶け出してきて抜群に上手い。
味付けはほぼプレーンな感じ、スープの適度な甘味や塩気と一緒になる事で良い塩梅になります。
1枚のサイズは小ぶりですが厚みは普通のチャーシューと同程度、並のチャーシューの3枚分くらいはありますね。
白髪ネギはシャキシャキ感が強いですが辛味は水で〆たりした時に落ちたのか、そこまで強くはないですね。
硬めな食感が少ないこのメニューにおいては貴重な食感を楽しめる一品、飾りの意味もあり貢献度は高いですね。
おろし生姜はちょびっと乗ってる程度ですが、スープに生姜の爽やかさを追加する役目を担っています。
あっさりだと元々生姜の効きは良いので、背脂のあるこってり以上なら脂っぽさとの対比で更に効果的だったかも。


麺量はおよそ150g程度ですかね、あっさり系で量も少なめなので胃に苦はなく3分程で完食。
スープは全部飲みたくなるぐらいに飲みやすく美味かったのですが、自重して少し残して終了。
総評としては喜多方インスパらしい一品、あっさりの中に濃い旨味が詰まっていて満足感があります。
完成度が非常に高いので元々レギュラーメニューとして提供してたのではと思わせるぐらいです。
麺量はやや少ない感じもしますがチャーシューの質と量は充分、値段的にも700円なら全然安く感じるぐらい。
喜多方系は沖縄ではなかなか食べれないので非常に満足、レギュラーの品も機を見て食べないとね。

採点的には95点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:那覇市

Tags : 沖縄 那覇 ラーメン 醤油 SAKURA 90点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する