2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

北海道らーめん奥原流 追風丸 大謝名店:醤油ラーメン

 【24//2014】

今回は追風丸さんにて醤油を堪能してまいりました。
ちなみに他のメニューもいくつか既に食しているので、後々上げていこうと思っています。
店内に入りカウンター席に着席、メニュー表から表題メニューの一品を口頭注文。
店内はオープンキッチンみたいな感じで調理の手順が見れるのは良いですね。
注文から5分ちょっとで提供、見た目は意外にも豚骨醤油系ですねぇ。
北海道ラーメンを謳っているので、旭川ラーメンみたいなのが出てくると思ってました。

20141124.jpg


いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
しっかりとした豚骨メインな動物系出汁の土台に醤油のキレが追従してく少し粘度がある感じの豚骨醤油
細かい背脂の浮いた動物系出汁はチェーン展開の店としてはかなりのレベルの炊き出し。
カエシの醤油は甘味が少なく風味と塩気を効かせた切れ味を比較的重視したタイプ。
塩分濃度はやや高めなチューニングながらも、濃厚な出汁の旨味のおかげで丸みがあって塩気の尖りはなし。
麺は加水率高めな感じの中細ストレート麺、しっかりとしたコシとプリプリ感があって結構好きなタイプ。
スープとの絡みはなかなか良好、存在感強めなスープに負けない麺で相性は良いですね。

具材は味玉、メンマ、海苔、チャーシュー、薬味のネギの構成。
味玉は黄身がほぼ固まりかけぐらいの半熟具合、味付けはほぼプレーンな感じで黄身の甘味を軽く感じますね。
メンマは細長いタイプでコリコリ感しっかり、こちらもプレーンな味付けでメンマ自身の香りをよく感じられる一品。
海苔は正方形カットの物が1枚、スープに負けずパリパリ感しっかりで海苔の香りも立っていて好みなですね。
チャーシューはロースが1枚、適度な噛み応えと柔らかさで噛む事で肉自身の美味さを感じられるタイプ。
味付けは薄めで良い塩梅、スープの塩気がしっかりしているので各具材の味付けが薄いのが実に良いですね。
ネギは白ネギの白部分と青部分の混成、しっかりとした香りと辛味が立っていて薬味として充分機能していますね。

麺量は200g程度ですかね、量的に苦はないですが少し熱さに時間を取られて7分少々で完食。
メニュー名的にシンプルな醤油ラーメンが出てくると思っていましたが、意外と濃い目な豚骨醤油だったのはやや驚き。
総評としては家系ほどではないですが、出汁とカエシを両方効かせた主張の強めな一品でした。
こうなると塩の方もあっさり系ではなくそこそこ濃い目な作りの一品が出てきそうな感じで楽しみかも。

採点的には82点!ですかね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:宜野湾市

Tags : ラーメン 沖縄 宜野湾 豚骨醤油 追風丸 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する