2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

ラーメン我道:和風カレーつけ麺

 【11//2015】

今回はこちら、近場に来た際にフラリと寄ってまいりました。
いつも通り店内に入り左手側にある券売機にてメニューを確認。
スパイシーカレーがいつの間にか和風カレーになっていたのでポチります。
豚と鶏のチャーシューを選べるとの事なので、豚の気分じゃないので鶏を選択。
昼間は派手なギャル系のねーちゃんが接客してて、夜との違いが面白い。
夜は着物来た女将さんが接客してるんですが、接客も印象も違って飽きないですな。
そんなこんなで5分少々で目の前に到着、見た目は以前と大きな変化はないですね。

20150111.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、つけ汁を一口いただきます。
魚介と鶏混合な感じの出汁の旨味と共にカレーのスパイシーさが乗ってくるシャバ系つけ汁。
前回の物に比べると和風の名称らしく魚介系出汁の旨味が増してますね、香辛料の効きもこっちの方が良くない?
前回の出汁も香辛料の刺激も弱かった物よりは、カレーらしさと魚介の旨味が出てて良い感じ。
塩分濃度はかなり高めながらもギリギリ許容範囲内、塩気の尖りも少し感じるので本当にギリで収まってますね。
麺は加水率高めな感じの中細ストレート麺、モチプリな食感が特徴的な多加水らしい麺ですね。
つけ汁との絡みは悪くないですね、シャバ系のつけ汁なので個人的にはもう少し加水率低めなのでも良い気も。


具材は味玉、メンマ、海苔、鶏チャーシュー、薬味のネギの構成。
味玉は黄身がほぼ固まった8割完熟タイプ、定番の味付けの濃いタイプで個人的には好みではない。
メンマは細長いカットのものでコリコリ感しっかり、味付けも薄めで甘くなくこっちは結構好きなタイプ。
海苔は正方形カットに近い物が1枚、パリパリ感がしっかりしていて海苔の香りもそれなりで悪くない。
鶏は脂身の少ないムネ肉ですかね、しかしチャーシューというよりは蒸し鶏っぽい感じですね。
旨味は抜けてませんが食感はややパサぐらい、味付けは薄めの塩気でまぁ悪くないかな。
つけ汁をよく吸い込んでカレーの風味が付きやすい点は悪くないが、チャーシューとしては物足りない感じ。
薬味のネギはつけ汁の器内に青ネギ、別皿の方に白ネギの構成で量も充分ですね。
青ネギは香りがカレーに負けてしまうのでイマイチかな、白の方は辛味が出ていて悪くないです。


麺量はおよそ200g程度ですかね、5分少々で麺を完食しスープ割を注文。
鰹出汁の割りスープが徳利に入って出てきました、割ってみますが塩気が残っててキツいですね。
徳利に入っている割スープを全て入れても濃さが残ってます、完飲は危険と判断し半分ほど残してしまいました。
麺と食べてる時はそこまでな感じでしたが、割りとして飲むとなるとかなりの濃さを感じましたね。
総評としては前回よりも出汁も香辛料も強くなった一品、ただ塩気が強いのが難点か。
もう少し塩気を抑えて出汁感と香辛料を効かせる事が出来れば点数は伸びそうな感じですかね。
次の訪問ではつけ麺は少し回避したいのでラーメンで行きますかね。

採点的には72点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:北谷町

Tags : 沖縄 北谷 つけ麺 カレー らーめん我道 70点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する