2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

鶏の穴:白鶏らーめん

 【13//2015】

Japanese Soba Noodles 蔦で素晴らしい一杯をいただいた後に訪問。
前食の後に友人と合流し、当方がラーメン好きと知っているので
一杯食べに行くかという事になり、こちらにお邪魔する流れ。
券売機にて表題メニューの食券を購入し、店内に入ります。
空いているカウンター席に着席し到着を待ちます。
店内は清潔で店員さんも活気があって明るく良い雰囲気です。
食券提示から5分ほどで目の前に到着、鶏らしいビジュアルの一品ですね。

20150113.jpg

いつも通り写真を撮影していただきます、まずはスープを一口…
鶏の旨味が凝縮された白湯出汁はクリーミーで円やか、ほんのり甘味を感じ鶏らしく濃厚だが軽めの仕上がり。
豚でこれだけの白濁したスープだとこってりとした重みがありますが、鶏だとそれがないので飲みやすいですね。
スープの粘度もライトドロンジョ系で一般受けも良さそうですし、客が安定して入っているのも納得。
塩分濃度はやや高めな感じも余裕の許容範囲内で良い塩梅、塩気の尖りは円やかな出汁の旨味で全く感じられず。

20150113-2.jpg

麺は加水率やや高めな感じの平打ち気味の中太ストレート麺、モッチリとした食感が特徴的で結構好きなタイプ。
スープとの絡みも上々で良い感じですね、出汁の存在感と麺の存在感が同程度でバランス良し。


具材は味玉、メンマ、鶏そぼろ、鶏チャーシューが2枚、薬味のネギの構成。
味玉は黄身がほんのりトロっとするぐらいの半熟具合、醤油の香りをほんのり感じる薄めの味付けで好み。
お店のロゴマークの様な鶏の焼印が入っているのが特徴的で面白いですね。
メンマは細長いカットの物でコリコリ感しっかり、ほんのり甘味を感じるが嫌味な甘ったるさではないので美味い。
鶏そぼろは胡椒が入っており少し刺激を与える良いアクセント、スープとの相性は当然ながら良いですね。
穴開きのスプーンが付いてないので底に溜まってしまうのが難点か、最後に飯割りするなら問題はないけど。
鶏チャーシューはモモ肉のようで適度な柔らかさと肉を噛む楽しみを感じられて良いですね。
やや残念なのは味付けが濃かった事か、やや塩気の効いた味付けでもうちょっとおとなしい方が個人的には好み。
薬味のネギは青と白の混合、青ネギは色味と香りの提供、白ネギは軽めな辛味の提供に貢献。
個人的にはこのスープには青が合っていると思う、白ネギはそこまで辛味が強くないのが逆に良かったですね。


麺量はおよそ180g程度で箸が進んだので5分もせずに完食、上品で飲みやすいのでスープを完飲したくなるが自重。
総評としては麺とネギ以外は全て鶏で構成され、店名に相応しい鶏感の一品で上品で完成されてますね。
個人的にはドストライクで高く評価していますが、塩気が強かったので90点台は付けれなかった。
スープの塩気はやや高めぐらいで気にならない程度だったが、やはり鶏チャーシューの塩気はちょっと強かったね。
鶏チャーシューの塩気が個人的に好みな味付けなら間違いなく90点台付いてたと思います。
かなり前からBMに入れてたお店でようやく消化出来て味も良かったので満足感は結構高め。
ラーメンをそこまで食べない友人も美味いと言ってたので、一般受けも良いと思うし今後も頑張って欲しいですね。
機会があれば次は辛味のある赤鶏をいただきたいですね。

採点的には87点!ですね、ご馳走様でした。

スポンサードリンク

Category: ラーメン:豊島区

Tags : 東京 豊島区 ラーメン 鶏白湯 鶏の穴 80点台

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する